ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > イベント情報一覧 > 新種のアンモナイトの化石を展示します【期間限定】
ページ本文
5月






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




新種のアンモナイトの化石を展示します【期間限定】

八幡東区芸術・文化
新種のアンモナイト復元図 新種のアンモナイト(復元図)

 北九州市立いのちのたび博物館、徳島県立博物館、大阪市立自然史博物館が所蔵する香川県から発見された化石を、当館と徳島県立博物館で共同研究した結果、新種のアンモナイトであることがわかり、学術誌に掲載されました。
 この実物化石を期間限定で特別公開します。

見どころ、発見の要点

  • 発見された新種は、らせん状に巻く一般的なものとは異なり、複雑な巻き方をするものです。
  • 「ディディモセラス・モロズミイ」と命名されました。
  • 讃岐山脈をつくる恐竜時代の地層から見つかったアンモナイトの化石としては、41年ぶりの新種です。
  • 日本だけから見つかっているS字型をした殻を持つアンモナイトの進化を解明するうえで、重要な発見です。
  • 殻の表面に付着する二枚貝と共生関係にあったことが分かる大変珍しい化石です。

開催日時

2021年4月23日 ~ 2021年6月6日
開館時間:9時から17時(最終入館は16時30分)(注)4月29日(木曜日・祝日)から5月9日(日曜日)の間は、9時から19時(最終入館は18時30分)

開催場所

北九州市立いのちのたび博物館 常設展示室内

主催者・お問い合わせ先

市民文化スポーツ局自然史・歴史博物館普及課
電話:093-681-1011 FAX:093-661-7503

このページの作成者

市民文化スポーツ局自然史・歴史博物館普及課
〒805-0071 北九州市八幡東区東田二丁目4番1号
電話:093-681-1011 FAX:093-661-7503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。