ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 救急医療 > コロナ禍で救急車を呼ぶか迷ったときは…
ページ本文

コロナ禍で救急車を呼ぶか迷ったときは…

更新日 : 2022年8月3日
ページ番号:000162203

 新型コロナウイルス感染症拡大により、消防の119番を使用されてのご相談やお問い合わせが多くあっています。また、119番通報に対応する救急車の出動も多くなっています。

 体調の変化によってご心配になり、救急車を呼ぶか迷ったときには、かかりつけの病院がある場合は、かかりつけ医にご相談ください。また、かかりつけ医がいない場合は、次の窓口にご相談ください。

 緊急性がなく自分で病院に行ける方は、救急車以外の手段を選択してください。

 ただし、緊急性があり、急いで病院へ行く必要があると思われた場合は、迷わず救急車を呼んでください。

相談窓口

各相談窓口 概要 電話番号

北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル

新型コロナウイルスに関する相談について、内容に応じた相談窓口をご案内。

0570-093-567

FAX:093-522-8775

テレフォンセンター

看護師や相談員による病院のご紹介や医療相談。 093-522-9999
救急安心センター(外部リンク) 急な病気やケガに関する相談に対して、看護師などの専門家が電話でアドバイス。

#7119

(092-471-0099)

福岡県小児救急医療電話相談(外部リンク)

子どもの急な病気やケガに関する相談に対して、看護師などの専門家が電話でアドバイス。

#8000

(092-731-4119

「全国版救急受診アプリ」Q助(きゅーすけ)

 症状の緊急度が素早く判定されるアプリです。

 急な病気やケガをしたとき、該当する症状などを画面上で選択すると緊急度に応じた対応が表示されます。

(表示例)

  • いますぐ救急車を呼びましょう。
  • できるだけ早めに医療機関を受診しましょう。
  • 緊急ではありませんが医療機関を受診する、または、引き続き注意して様子を見てください。
「全国版救急受診アプリ(Q助)」のQRコードと「Q助・きゅーすけ」のイラスト

休日、夜間対応の急患センター

施設名 住所 連絡先
北九州市立夜間・休日急患センター 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号 093-522-9999
北九州市立第2夜間・休日急患センター 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 093-641-3119
北九州市立休日急患診療所

北九州市門司区羽山一丁目1番24号

北九州市若松区藤ノ木二丁目1番29号

093-381-9699

093-771-9989

こんなときは「119番」!

  • 意識、呼吸がない
  • 突然の激しい頭痛
  • ろれつがまわりにくい、うまく話せない
  • 子どもが熱を出して意識がないなど

こんなときは救急車を!

保健福祉局から医療体制を確保するためのお願い

1. 受診の心得

  • できるだけ日中に受診することを心掛けてください。
  • 重症患者の医療体制を確保するために、症状が軽度と思われる場合、まずはかかりつけ医に電話でご相談ください。
    (注)かかりつけの医療機関に連絡なしで行くことはおやめください。

2. 夜間や休日に受診するときは

 夜間・休日に医療機関にかかる際も、あらかじめ医療機関に電話確認してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

消防局救急部救急課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3820 FAX:093-592-6898

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。