ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 高齢者・障害者等防火安全強調月間
ページ本文

高齢者・障害者等防火安全強調月間

更新日 : 2019年9月4日

高齢者・障害者等防火安全強調月間について

北九州市消防局では、敬老の日を中心とした9月の1ヶ月間を「高齢者・障害者等防火安全強調月間」に指定して、高齢者・障害者等に対する防火指導や火災予防啓発活動など、さまざまな取組みを行っています。

三世代家族の絵

住宅火災における高齢者被害が増えています!

北九州市の平成30年中の住宅火災における死者は5名、このうち65歳以上の高齢者は2名となっています。
火災から身を守るためには、火を出さないための日ごろからの『備え』と『心がけ』が必要です。

令和元年度の主な取組み

  1. 地域の各種団体と連携した予防啓発行事の実施(防災訓練・消防訓練等)
  2. 高齢者福祉施設や障害者支援施設の実態調査と予防啓発行事の実施(立入検査・消防演習等)
  3. 関係機関と協力しての高齢者や障害者への火災予防の呼びかけ

行事名

日時

場所

内容

(参加人員、車両等)

門司区

第31回門司区年長者防火まつり

9月3日 (火曜日)

13時30分~16時30分

北九州市立門司市民会館

(門司区老松町3番2号)

年長者の防火意識の高揚と救急医療体制に対する広報行事を行う。

参加、来場者 約400人

小倉北区

小倉北区社会福祉施設等防災連絡協議会における防災研修

8月27日(火曜日)

13時30分~16時45分

市民防災センター

(小倉北区東港一丁目2番5号)

小倉北区の社会福祉施設の防災連絡協議会会員事業所を対象として、防災研修を行い、防火思想の普及や啓発を図る。

大型複合施設における広報活動

9月4日(水曜日)

12時15分~12時50分

リバーウォーク北九州

(小倉北区室町一丁目1番1号)

消防音楽隊「水曜コンサート」に訪れた高齢者・障害者の方を対象に、火災予防のチラシや啓発品を配付し、防火思想の普及や啓発を図る。

小倉南区

葛原校区防災訓練(参集訓練)

9月29日(日曜日)

10時00分~14時00分

葛原市民センター等

(小倉南区葛原本町三丁目4番34号)

葛原校区の方を対象に、防災訓練(参集訓練)を行い、訓練に参加した高齢者・障害者の方に対して、住宅用火災警報器の設置促進や、定期的な清掃・点検、交換等の維持管理について広報する。

若松区

二島校区防災訓練

9月27日(金曜日)

9時00分~12時00分

二島小学校

(若松区東二島五丁目13番1号)

避難訓練、消火訓練、地震体験訓練を行い、訓練に参加した高齢者・障害者の方に対して、火災予防広報を行う。

参加者:約300人

八幡東区

八幡大谷まちづくり協議会
の消防訓練

9月7日(土曜日)

10時00分~12時00分

 
日本製鉄大谷体育館

(八幡東区大谷一丁目2番6号)

高齢者・障害者の方を対象に、煙体験ハウスを使用した避難訓練と、地震体験訓練、火災予防広報などを行う。

八幡西区

社会福祉施設の消防演習、立入検査

9月24日(火曜日)

13時30分~14時30分

 
慈恵病院 有料老人ホームむつみ

(八幡西区木屋瀬三丁目2番30号)

施設利用者に対して、防火指導や消防演習を行い、防火思想の普及や啓発を図る。

戸畑区

中原保育園の園児による火災予防訪問

10月1日(火曜日)

午前中

特別養護老人ホーム長寿園

(戸畑区中原西二丁目2番21号)

園児による合唱や演奏のほか、園児が火災予防のポストカードを作成し、施設の利用者に配付する。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。