ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 消防局からのお知らせ > 危険物施設の浸水被害を防止しましょう。
ページ本文

危険物施設の浸水被害を防止しましょう。

 平成30年7月豪雨により、被害を受けられました皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

 この度の豪雨では各地で多数の被害が発生しており、大雨により危険物施設が浸水し、爆発事故に至ったケースもあります。 
 危険物には水と接触すると激しく反応するものがあり、また、金属を溶融する設備等では浸水により水蒸気爆発を起こす可能性も考えられます。 
 危険物施設保有事業所の皆様におきましては、既に対策はとられていることと存じますが、近年の想定外の自然災害もふまえ、再度事業所内で浸水対策の推進を図られますようお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

消防局予防部規制課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3851 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。