ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 消防局からのお知らせ > 高圧ガス保安法令の改正のお知らせ
ページ本文

高圧ガス保安法令の改正のお知らせ

更新日 : 2019年9月13日

危害予防規程に大規模地震・津波対策の追加が必要になりました

1 改正の概要

 東日本大震災において、高圧ガス設備の火災、爆発、津波による破損等が発生したことを踏まえ、第一種製造者は大規模地震及び津波に関する対策を事業所の危害予防規程に定めることと改正されました。

2 関係規則

 一般高圧ガス保安規則第63条第2項第7号(追加)、第9項(追加)

 液化石油ガス保安規則第61条第2項第7号(追加)、第9項(追加)

 冷凍保安規則第35条第2項第7号(追加)、第9項(追加)

3 公布 2018年11月14日

4 施行 2019年9月1日(猶予期間:施行から1年間)

2020年8月31日までに危害予防規程の変更に関する届出が必要です。

危害予防規程への追加項目・対象事業所

1 大規模地震に対応する防災・減災対策

(一般則第63条第2項第7号、液石則第61条第2項第7号、冷凍則第35条第2項第7号)

(1) 対象事業所

   すべての第一種製造者

(2) 追加項目

   「大規模な地震に係る防災及び減災対策に関すること」を追加する。

2 津波浸水想定区域における津波対策

(一般則第63条第9項、液石則第61条第9項、冷凍則第35条第9項)

(1) 対象事業所

   第一種製造者のうち「津波防災地域づくりに関する法律第8条第1項」の規定により「津波浸水

  想定」が設定された区域内にある事業者

(2) 追加項目

   各規則に規定された津波対策を追加する。

3 追加すべき項目に関する具体的対応策の例示

  経済産業省のホームページで、具体的対応策の例示等が確認できます。

  平成30年度石油・ガス供給等に係る保安対策調査等事業(外部リンク)

  「別添1 大規模な地震に係る防災及び減災対策に関すること対応策の例示案」

  (203ページから214ページ)

  「別添2 危害予防規程に追加する事項の対応表(改正省令・平成24年度案)」

  (215ページから219ページ)

  「別添3 大規模な地震に係る防災及び減災対策に関することとして危害予防規程に規定すべき

  項目と具体的対応策の例示(案)」

  (220ページから222ページ)

  「別添4 津波対策として危害予防規程に規定すべき項目と具体的対応策の例示(案)」

  (223ページから244ページ)

  「参考資料7 平成25年7月30日(第3期第4回)高圧ガス規格委員会資料」

   危害予防規程の指針(案)(抜粋)

  (322ページから354ページ)

4 津波浸水想定が設定された区域

  福岡県のホームページで、津波浸水想定が設定された区域を確認できます。

  福岡県津波災害警戒区域の指定について(外部リンク) 

5 危害予防規程届書(変更)の提出について

   内容に変更があった場合は、下記【問い合わせ先】に提出してください。

【問い合わせ先】北九州市消防局予防部規制課保安係

   北九州市小倉北区大手町3番9号(電話:093-582-3851)

このページの作成者

消防局予防部規制課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3851 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。