ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > 人材育成・講座・セミナー > 【開催報告】「人手不足解消と企業の持続的発展へ向けた2つの改革~「働き方改革」と「業務改善」が生み出す好循環」
ページ本文

【開催報告】「人手不足解消と企業の持続的発展へ向けた2つの改革~「働き方改革」と「業務改善」が生み出す好循環」

更新日 : 2019年6月19日

『人手不足解消と企業の持続的発展へ向けた2つの改革~「働き方改革」と「業務改善』が生み出す好循環」は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!

北九州市×リクルート連携協定事業・北九州市イクボス同盟イベント・経営者のための実学ナレッジセミナー

潜在労働力セミナーチラシ画像

概要

企業において事業を継続・発展させるためには、人材の確保や定着は大きな課題となっています。
人材不足下において優秀な人材を獲得していくために、働き方の見直しや業務改善をどのようにすすめていけばよいか、専門家の講演や地元企業の課題提起を通じて、今後の取組みのヒントや解決策を提供することを目的に開催しました。

日時

平成30年11月21日(水曜日)14時~16時30分

会場

北九州国際会議場2階 国際会議室(北九州市浅野三丁目9-30)

対象

企業経営者・人事担当者等

参加者

65名

基調講演 『人手不足下の経営改革~「タスク・マネジメント」という方法~』

大久保幸夫氏(株)リクルート専門役員・リクルートワークス研究所所長

基調講演では現代の人手不足の特徴や、企業が人手不足によって陥る悪循環のメカニズムについての解説後、各社が試行錯誤をする中での成功事例に共通する「タスク・マネジメント」という概念をご紹介いただきました。

基調講演写真

パネルディスカッション

第二部では、多様な人材が活躍できる組織へと挑戦している北九州の地元企業にもご登壇いただき、取組の紹介や、それを受けて大久保氏から関連するトピックスをご紹介いただく形式でパネルディスカッションを実施しました。

【登壇者】
大久保幸夫氏
吉水請子氏(株)極東ファディ 取締役商品経営本部副本部長
松本大毅氏 (株)戸畑ターレット工作所 代表取締役社長 
高見真智子氏(株)サイズラーニング 代表取締役【ファシリテーター】

パネルディスカッション画像

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局女性の輝く社会推進室女性活躍推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2209 FAX:093-582-2624

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。