ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > (仮称)平和資料館 > (仮称)平和資料館のあり方を考える懇話会
ページ本文

(仮称)平和資料館のあり方を考える懇話会

更新日 : 2018年11月14日
ページ番号:000139329

 本市では戦争の悲惨さや平和の大切さを市民に伝えるため、「原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」や「北九州市非核平和都市宣言」の実施、「戦時資料展示コーナー」における戦時下の暮らしを中心とした資料の展示等、様々な取り組みを進めてきました。
 戦後71年が経過し、戦争の記憶の風化が懸念されており、本市に関係する戦争の記憶を後世に伝えることが大きな課題となっています。
 そのため、戦時資料の展示の充実に向けて、本市の空襲の悲惨さや長崎原爆関連を中心に展示内容を拡充し、展示の仕方も資料やパネル写真を展示させるだけでなく、映像や音響技術を駆使するなど工夫し、来館者の心に訴えるものにする予定です。
 このように、展示物が従来の「戦時下の暮らし」を中心にしたものから、八幡大空襲や市内各地の空襲の資料、戦後復興の資料、長崎原爆関係の資料など大幅に増えることから、新たに平和資料館を設置することとしています。
 そこで、施設のあり方や展示内容等、平和資料館の基本的な方向性について意見を聴取する「(仮称)平和資料館のあり方を考える懇話会」を開催します。

運営要綱及び構成員名簿

第1回懇話会(平成29年1月18日開催)

第2回懇話会(平成29年2月15日開催)

第3回懇話会(平成29年3月24日開催)

第4回懇話会(平成29年4月18日開催)

第5回懇話会(平成29年5月24日開催)

報告 (仮称)平和資料館のあり方を考える懇話会について

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局平和のまちミュージアム
〒803-0813 北九州市小倉北区城内4番10号
電話:093-592-9300 FAX:093-592-9305

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。