ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 北九州市の広告事業 > 提案型ネーミングライツの募集を開始します
ページ本文

提案型ネーミングライツの募集を開始します

更新日 : 2022年4月1日
ページ番号:000162870

提案型ネーミングライツについて

 提案型ネーミングライツとは、民間事業者(ネーミングライツサポーター)の皆様からの提案によって、市有施設等に自らの社名や商品名を付した愛称を付けることのできる制度です。

 民間事業者の皆様ならではの視点による、柔軟かつ魅力的なご提案をお待ちしております。

対象施設

 原則として、市役所庁舎や教育施設、歴史的価値のある施設などネーミングライツになじまない施設を除いた、本市の市有施設等を対象とします。

 対象外となる施設の例については募集要項に掲載していますのでご覧下さい。

 また、さらに詳細については、ページ下部にある「提案型ネーミングライツスポンサー募集要領」をご覧ください。

(注)対象外の施設でも、施設の一部であれば提案が可能な場合があります。まずは、総務局行政経営課までご相談ください。

提案できる条件

 一部の施設等を除き、以下の条件から提案することができます。

   命名権料:年額100万円から

   命名期間:1期あたり3年以上から

(注)一部、命名権料が年額100万円 より低い施設(歩道橋など)や、年額100万円 を超える施設があります。詳しくは総務局行政経営課までお尋ねください。

(注)看板等の作成・撤去費用は別途発生いたします。

募集期間

 随時、募集をしています(現在は「公募競争期間」です。)

 令和4年6月30日(木曜日)までに同一施設への複数事業者からの事前協議書提出があった場合は「事業者検討会」にて審査の上、選定候補者を決定します。

(1)公募競争期間

  1. 事前協議書の提出期限:令和4年4月1日(金曜日)から6月30日(木曜日)まで
  2. 提案書の提出期限 :令和4年7月29日(金曜日)まで

(注)提案書の提出は、事前協議書の提出があった事業者からのみ受け付けます。

(2)常時募集期間

 令和4年8月1日(月曜日)以降

(注)事前協議書の提出があったものを優先サポーター候補者として導入に向けた事前協議を実施します。

パートナー広告代理店制度について

 本市では、事業者の皆様からの提案がより良いものとなるよう、広告・PRに関する企画提案に長けた広告代理店と「パートナーシップ協定」を締結しています。

(パートナー代理店一覧)

パートナー名 お問い合わせ先
長田広告株式会社 092-476-5858
株式会社読売広告西部 093-551-0285
株式会社ジチタイアド 092-716-1401
株式会社西日本新聞広告社 093-591-2030
株式会社キョウエイアドインターナショナル 092-722-5511

申込方法

 申込方法および募集要項・申込書類等に詳細につきましては、下記「公民連携窓口専用ホームページ」よりご確認ください

問い合せ

北九州市総務局行政経営課

担当:橋、生野

電話:093-582-2160

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局行政経営部行政経営課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2160 FAX:093-562-1307

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。