ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > コンタクトセンターにおける新型コロナウイルス感染症の予防対策について
ページ本文

コンタクトセンターにおける新型コロナウイルス感染症の予防対策について

更新日 : 2020年4月27日

 本市では、職場における感染症の拡大防止のために、コンタクトセンター(主に電話応対を行う部門・部署)に注意喚起を行いました。

要旨

 本市では、市民の皆様の生命と健康を守ることを最優先に、不要不急の外出の自粛をお願いするなど感染拡大防止のためには、今がまさに正念場との認識で取組を進めています。

 新型コロナウイルス感染症については、既に様々な対策を実施されているところと存じますが、密閉(喚気の悪い空間)・密集(多数が集まる)・密接(間近で会話や発声する)の、いわゆる3密を回避していただくとともに、引き続き、更なる感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

 現在、国による「緊急事態宣言」を受けて、感染拡大防止に向けて大変重要な時期です。改めて、事業者の皆様には感染予防対策を徹底していただきますようお願い申し上げます。

従業員に徹底していただきたい対策

  1. マスクの着用、アルコール消毒、手洗いの励行
  2. 体温管理や発熱時の勤務停止

企業として取組んでいただきたいこと

  1. 可能な限り在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車出勤など人との関わりを軽減
  2. 執務環境における社会的距離・ソーシャルディスタンス(着席環境の距離、間仕切りを行うなどの飛沫防止策)の確保
  3. その他、感染予防に効果があると思われる取組

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。