ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」の実践例
ページ本文

感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」の実践例

更新日 : 2020年5月12日

 5月4日に発表された「新型コロナウイルス感染症専門家会議」からの提言を踏まえ、厚生労働省が日常生活の中で取り入れていただきたい「新しい生活様式」の実践例を発表しました。

 この度、「漫画の街・北九州」らしい新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、この「新しい生活様式」の中の、日常生活の中で取り入れていただきたい主な実践例等を、市のキャラクターである「ていたん」と「じーも」のアニメで紹介します。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、日常生活を見直す参考として、是非ご活用ください。

こちらをクリックすると動画を開きます(外部リンク)

ていたんとじーもと市長

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。