ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > ウェールズから北九州市民の皆さんにメッセージが届きました
ページ本文

ウェールズから北九州市民の皆さんにメッセージが届きました

更新日 : 2020年6月16日

昨年開催されたラグビーワールドカップ2019日本大会(以下「RWC2019」)の際に、本市でウェールズ代表チームの事前キャンプが実施されました。北九州市の歓迎、おもてなしはメディアやSNSなどにより世界に発信され、高い評価を受けたことは記憶に新しいところですが、とりわけウェールズ国民には本市が「特別な場所」として深く心に刻み込まれました。

このRWC2019を契機に、本市とウェールズラグビー協会(以下「WRU」)は一層の友好・協力関係を持続・発展させていくことを目的に、通称「レガシー協定」を締結しています。

この度、新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する中、北九州市民の皆さんを元気づけようと、WRUの方々が応援のメッセージを届けてくれましたので、お知らせします。

世界中に影響を与え続ける新型コロナウイルスですが、遠い国の方々とも心を一つにし、この困難を乗り越えていきましょう。

ウェールズラグビー協会の4人が呼びかけている画像
ウェールズラグビー協会への感謝を表す画像
ウェールズラグビー協会と北九州市

応援メッセージをいただいたウェールズラグビー協会の皆さん

ガレス氏

ガレス・デービス
(GARETH DAVIES)

 WRU チェアマン

  • ウェールズ代表として通算21の国際試合に出場
  • 2014年に現職に就任
  • 2019年3月(交流プログラム)及び9月(代表キャンプ)の際に北九州を訪問
ライアン氏

ライアン・ジョーンズ
(RYAN JONES)

 WRU 強化本部長

  • ウェールズ代表(元主将)通算75の国際試合に出場
  • 2016年にWRUに加入
  • 2018年8月、2019年9月(交流プログラム)の際に北九州市を訪問
ポール氏

ポール・ストリッジョン
(PAUL STRIDGEON)

 WRU 代表チームフィットネスコーチ

  • 元レスリング選手
  • 2015年に現職に就任
  • 2017年12月(視察)、2019年9月(代表キャンプ)の際に北九州市を訪問
リース氏

リース・ウィリアムズ
(RHYS WILLIAMS)

 WRU グループ事業担当マネージャー

  • ウェールズ代表通算44の国際試合に出場
  • 2017年にWRUに加入
  • 2018年8月、2019年3月及び9月(交流プログラム)の際に北九州市を訪問

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。