ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 特定遊興飲食店事業者の皆様へのお願い
ページ本文

特定遊興飲食店事業者の皆様へのお願い

更新日 : 2020年8月17日

 福岡県内の新規感染者数は、7月中旬以降増加傾向にあり、予断を許さない状況にあります。このまま感染が拡大し、医療提供体制がひっ迫するような事態は絶対に避けなければなりません。
このため、事業者の皆様におかれましては、以下の点についてご理解・ご協力くださいますよう、あらためて強くお願いいたします。

業種別の感染拡大防止ガイドライン(別添)等を遵守し、適切な感染防止対策を徹底してください。

本県では、県民の皆様へのお願いとして、「感染防止対策が不十分な場所への外出は避けてください」と呼びかけています。
再拡大防止に向けた県民と事業者の皆さまへのお願い(福岡県ホームページ 外部リンク)

業種別ガイドラインは、内閣官房ホームページ(外部リンク)に掲載されています。

なお、非対面型ビジネスモデルへの転換等を行う場合は、国の持続化補助金(最大200万円)の対象となる場合があります。

【参考】
持続化補助金(正式名称 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型))に関する情報の掲載ページ

「商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の場合」
日本商工会議所 「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型」(外部リンク)

「商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の場合」
全国商工会連合会 「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型」(外部リンク)

来店者に感染防止対策を講じていることが分かるよう、掲示用資料等を活用し、店舗の入り口など目立つところに掲示してください。

掲示用資料は福岡県ホームページからダウンロードできます。
福岡県ホームページ(外部リンク)

取組にあたっての留意点

「ナイトクラブガイドライン」に記載された次の事項については、店舗面積にかかわらず適用されるものですので、御注意願います。

・カウンター席(立席型の席)やベンチシート(横並びで着席する簡易な席)等は対人距離(できるだけ2メートル(最低1メートル))が確保されるよう使用する。ベンチシート等の連続した椅子で1人分の区切りが無い場合はできるだけ2メートル(最低1メートル)の間隔を空けて着席するようにし、その目印を設ける。なお、使用不可とする椅子等には使用禁止の表示等を行う。

・真正面の配置を避けるか、またはテーブル上に区切りのパーティションを設けるなど工夫する。

特定遊興飲食店(ナイトクラブ)における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」は一般社団法人ナイトクラブエンターテイメント協会のホームページで確認できます。(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援策まとめ

新型コロナウイルス感染症に関する感染拡大防止ガイドラインの遵守等について(福岡県知事、北九州市長連名依頼文)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。