ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 財政状況・行財政改革 > 女性活躍・ワークライフバランス > 市職員の女性活躍・ワークライフバランスにかかる取組み
ページ本文

市職員の女性活躍・ワークライフバランスにかかる取組み

更新日 : 2019年10月3日

「北九州市職員女性活躍・ワークライフバランス推進プログラム」

 本市では、平成20年度に「女性活躍推進アクションプラン」を策定し、女性職員がいきいきと活躍できる職場づくりの実現に向けた取組みを実施してきました。その後、平成27年8月に策定された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく特定事業主行動計画として位置付けました。

 また、平成15年7月に策定された「次世代育成支援対策推進法」に基づき、平成17年度より「北九州市職員ダイバーシティ推進プログラム」を策定し、職員の子育てや介護など、多様な生活背景を担う職員が、安心して仕事と両立するとともに、その経験や知識を業務に活かすことで、やりがいや意欲を向上することができるよう取組みを進めてきました。

 女性職員の活躍とワーク・ライフ・バランスの推進は、車の両輪のように双方を推進することにより相乗効果が高まります。

 そのため、2つの計画を整理・統合し、令和元年5月、新たに「北九州市職員女性活躍・ワークライフバランス推進プログラム」を策定しました。

取組みについて

  • 目的

全ての職員が仕事への高い意欲を持ち、持てる能力を発揮して活躍できる職場づくりを行い、人と組織の成長を図る

  • 目指すべき姿
  1. 組織の持続的な成長と市民ニーズの多様化に対応するため、管理職の比率は男女の比率に合わせていくことが望ましい(現状では2040年に職員全体の男女比率が50%と見込まれるため、女性管理職比率40%を目指す)
  2. 全ての職員が柔軟な働き方を選択することができ、いきいきと働ける職場
  • 取組内容
  1. 性別にかかわらない人材育成の強化
  2. 仕事と生活を両立できる職場環境づくり
  3. 働き方の見直しによる生産性向上とワーク・ライフ・バランスの実現
  4. 働きがいのある組織風土の醸成

北九州市役所における女性活躍・ワークライフバランスにかかる情報

 女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報を公表します。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局女性の輝く社会推進室女性活躍推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2209 FAX:093-582-2624

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。