ページトップ
ページ本文

北九州市公益通報制度

北九州市公益通報制度

 平成18年4月に公益通報者保護法が施行されました。この法律における公益通報とは、
事業者内部の法令違反行為等について、そこで働く労働者が不正の目的でなく、事業者内部や法令違反行為等について処分等の権限を持つ行政機関などに通報することを言います。
 北九州市では、「北九州市労働者からの公益通報に関する要綱」に基づき、通報を受け付けます。

※「北九州市労働者からの公益通報に関する要綱」「通報窓口一覧表」は、PDF形式で作成しています。

制度を利用できる対象者

 労働基準法第9条に規定する労働者(正社員、派遣労働者、アルバイト、パートタイマーなど)です。

相談や通報できる内容例

 労働者が相談又は通報できる内容例は、次のとおりです。

相談の内容例

  • ○○することは、法令違反行為に該当するのか。
  • 通報先にはどのような内容を伝えればいいのか。

通報の内容例

  • ○○施設が法令上の構造基準を満たさずに運営している。
  • ○○業者の役員が、不正資料を隠蔽しようとしている。

なお、通報については、他人を誹謗中傷する目的等で行うことはできません。

相談・通報窓口について

 通報は、公益通報者保護法の対象となる法律を所管し、かつ当該法令違反行為に対して処分等の権限を有する各担当課に対して行うことができます。(各担当課は、上記の「通報窓口一覧表」をご覧ください。)
 公益通報者保護法や公益通報制度全般に係る問い合わせは、総務市民局人事部人事課が、具体的な法律違反行為等の内容に関する相談は、各担当課が受け付けます。
 通報や相談は、電話、面談、文書(ファックス含む)、Eメールにより行うことができます。

匿名による通報や相談について

 通報は、匿名による場合、通報が誰からのものであるのかを確認できないため、通報内容の再確認等が行えず十分な調査ができない可能性があることから、情報提供として取り扱います。
 なお、相談は匿名によって行うことができます。

通報の調査結果等について

 通報に基づく調査等の結果等については、通報者に通知します。
 なお、毎年、通報の件数や通報の主な内容について公表します。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局人事部人事課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2203 FAX:093-583-3124

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。