ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 市長メッセージ(新型コロナウイルス関連) > 市長メッセージ(4月16日・北九州市独自の緊急経済支援策について)
ページ本文

市長メッセージ(4月16日・北九州市独自の緊急経済支援策について)

更新日 : 2020年4月16日

 緊急事態宣言に伴う北九州市独自の緊急経済支援策を発表しました。

 1点目は、休業要請を受け、施設等を休業した事業者を対象に家賃の支援を行います。

 支援対象は、約1万店舗になる見込みで、支援額は家賃の約8割、40万円上限に支援を行います。あわせて、不動産関連団体にも賃料の減額を要請し、官民双方で協力施設を支援したいと考えています。

 2点目は、宿泊事業者への支援を行います。

 北九州市宿泊モニターキャンペーンを実施します。これは、市内のホテルの部屋を市が先に買取りし、感染収束後、どこよりも早く宿泊キャンペーンを行うものです。また、テレワーク推進北九州応援プラン助成制度を創設しました。この制度は、市内のホテルを利用してテレワークする方の利用料金を、3000円を上限に半額補助するというものです。

 3点目は、飲食店への支援を行います。

 クラウドファンディングを活用して市民が先払いで飲食店・サービス業等を応援するサイトを新設します。また、大手小売店等とタイアップしたデリバリーサービスを構築します。地元飲食店が登録できるようにすることで応援する仕組みづくりを行います。さらに、地域でデリバリーサービスを提供する団体を支援し、地域における自主的な取組みを促し、飲食店の売り上げ向上や住民の利便性向上につなげます。

 そのほかにも、個人向け緊急小口支援等の申請窓口を市内全域に拡大しています。雇用調整助成金申請支援と資金繰り相談に対応する「ワンストップ相談窓口」を4月20日から1か所増設し、利用者の利便性の向上を図ります。

 これまで以上に感染拡大を防止するためにも、市民の皆様に、不要不急の外出自粛の徹底をあらためて強くお願い申し上げます。

 あわせて、

  • 外出される場合は3密(密閉、密集、密接)を避けること
  • 思いやりのある距離(ソーシャル・ディスタンス)をとること

をぜひ気を付けてください。

北九州市長 北橋 健治

支援策の詳細ページは

会見動画

 発表会見の様子は、以下の会見動画をご覧ください。

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。