ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 市長メッセージ(新型コロナウイルス関連) > 市長メッセージ(5月15日・「緊急事態宣言」解除に伴う北九州市の対応)
ページ本文

市長メッセージ(5月15日・「緊急事態宣言」解除に伴う北九州市の対応)

更新日 : 2020年5月15日

 昨日(5月14日)をもって、福岡県は「緊急事態宣言」の対象地区から解除されました。
 改めて、外出自粛、休業要請等にご理解・ご協力いただいた、市民・事業者の皆様に感謝申し上げます。
 一方で気の緩みが生じ、感染が再拡大する懸念もあります。
 そこで、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、市民の皆様の命と大切な人の命を守るための5つの行動目標を定めました。

【北九州市5つの行動目標の策定】
(1)外出するときはマスクを着用する
(2)人との距離(ソーシャルディスタンス)をしっかり確保する(できれば2メートル)
(3)こまめに手洗いすることを習慣づけることが重要である

 また、感染拡大の防止と医療機関を守る視点から、

(4)発症した時のために、誰とどこで会ったかなど自分の行動をしっかりと記録
(5)発熱等があるときは、事前に電話をしてから、病院に行くことが重要である

 この5つの行動目標を定めることで、ウイルスとの長丁場の戦いに備え、今後も一丸となって感染拡大予防の取り組みを進めます。

 

 公共施設については、感染防止対策の準備が整った施設から、5月18日の週に順次再開します。
 なお、市民センターなどの貸館業務については、歌唱やダンス、体操などの催物以外の利用について、5月25日から再開します。
 また、イベントの開催については、5月14日に示された国の基本的対処方針を踏まえ検討することとします。

 学校については、先日申し上げたとおり、5月18日(月曜日)から分散登校を開始します。
 児童生徒が学校に慣れることを第一に考え、児童生徒の心のケアや生活面のフォローを行います。
 学校の再開は、5月25日からとし、授業をスタートさせます。
 5月25日(月曜日)から5月29日(金曜日)までは、午前中までとした上で、6月1日(月曜日)から給食を開始し、通常の体制に戻します。
 なお、特別支援学校については、5月22日(金曜日)までを準備期間とし、5月25日(月曜日)から学校を再開します。
 6月4日(木曜日)から給食を開始し、通常の体制に戻します。

 保育所については、5月18日から、段階的に受け入れを再開し、5月25日から通常の受け入れを行います。
 社会・経済活動を再開するにあたっては、再度、感染を拡大させないという視点が重要です。

 本市では、4月13日、国に先んじて、スーパーなどの小売店舗におけるソーシャルディスタンスの確保など、感染拡大の防止に向けた独自のガイドラインを作成し、事業者に対策の実施をお願いしたところです。

 今回、居酒屋などの夜間飲食店が、店舗内の感染防止対策やソーシャルディスタンスの確保など「新しい生活様式」への対応に困らないよう、取組のポイントをまとめた「思いやりの店づくりガイドライン」を作成しました。
 本ガイドラインでは、従業員や来店客の感染防止対策に加え、店舗内でのソーシャルディスタンスの確保や、間仕切りの設置などの取組を写真を交えて紹介しています。
 本日、本ガイドラインを市ホームページへ掲載するとともに、経済団体や業界団体を通じて飲食店へ周知を図ります。

 また、店舗等におけるソーシャルディスタンスの確保等に取り組む事業者を支援する「(仮称)新しい生活様式の店舗助成事業」を開始します。  
 具体的には、店舗等で、室内換気を改善するための換気扇や、飛沫感染を防止する間仕切り、接触機会を減らす非接触型自動水栓などを設置した場合など、費用の一部について上限20万円まで助成します。

 このような取組を通じて、市民の安全安心なくらしを守り、感染収束後の事業活動の円滑な再開を支援してまいります。

 また、先日発表した「北九州市持続化緊急支援金」については、5月18日(月曜日)から郵送により申請受付を開始します。
 なお、5月17日(日曜日)には専用のコールセンターも開設します。

 今後、感染者の発生状況等を勘案しつつ、感染者の発生状況次第では、モードの切り替えを迅速に行い、いつでも自粛モードへ戻れるよう、常に準備しておきます。

 また、今後の感染拡大防止に向けて、クラスター対策が何よりも重要であると考えています。
 そこで、学校、保育所、福祉施設を所管する部署に専門チームを設置しました。
 これにより、感染疑いのある方が確認された際には、専門チームが患者や施設の情報を速やかに収集し保健所と共有するなど、クラスター対策の強化を図っていきます。

 新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努め、一日でも早く終息して、平穏な日常生活が戻るよう、皆さんと一丸となって、この難局を乗り越えていきます。

市長サイン

会見動画

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。