ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 市長メッセージ(新型コロナウイルス関連) > 市長メッセージ(7月26日・若者の感染増加傾向と注意喚起について)
ページ本文

市長メッセージ(7月26日・若者の感染増加傾向と注意喚起について)

更新日 : 2020年7月26日

【本市の感染状況】

東京都、大阪府をはじめ全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増えています。
本市においては、本日9人の新規陽性患者が確認されました。

【若者の感染傾向】

7月に入ってから、20代を中心に若者の感染者が増加しています。
全体的に無症状者や軽症者が多く、本人が気づかないうちに周囲の人にうつしている事例が多くみられ、飲食店等でのアルバイト、友人や家族・親戚との会食など3密の状態となる場所での感染が疑われています。

【東京都の感染傾向】

東京都の感染動向をみると、20代~30代が増加した2~3週間後から40代~50代が増加する傾向を示しています。
今後、本市においても中高年世代や高齢者への感染拡大が懸念されます。
そこで、特に、重症化を引き起こす高齢者等への感染を拡大させないためにも、無症状者の多い若者の皆さんには、自らが感染者かもしれないという意識をもって、他人に感染させないように行動していただきたいのです。
今一度、市民の皆様には感染防止対策の徹底をお願いします。

【感染防止対策】

感染拡大防止対策として
・マスクの着用
(仕事等では休憩時間においても徹底すること)
・ソーシャルデイスタンスの確保
(3密な状況をつくらないこと)
・手指の手洗いと消毒
これらについては、これまで同様に今後も徹底をお願いします。

さらに具体的な注意事項として、下記の徹底を皆様にお願いします。

(1)飲食店事業者の皆様
・従業員のマスクの着用をはじめ、施設内の感染防止対策の徹底
(2)飲食店を利用される皆さん(特に若い世代)
・大声での会話を控える
・大皿での料理の共有やお酌を控える
・感染防止対策をとっていない店の利用を控える
(3)すべての世代に共通すること
・家庭での食事なども含めて、多世代への感染を起こさせない予防対策の徹底

今後の感染拡大防止に向け、今が重要な時期となります。
連休が明け、明日から仕事や学校等での生活が再開しますが、市民の皆さまには、今一度、感染防止の基本に立ち返り、マスクや手洗い、人との距離の確保など「5つの行動目標」を実践していただくようお願いします。

三度の大きな波にさせないためにも、今が大変重要な時期です。
市民の皆様に感染防止の徹底をお願いします。

北橋健治サイン

会見動画

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。