ページトップ
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > お客さまへ > 広報 > 報道発表資料 > 国内事業関連 > 上下水道局職員の新型コロナウイルス感染と水道水の安全性について

ページ本文

上下水道局職員の新型コロナウイルス感染と水道水の安全性について

職員の新型コロナウイルス感染と水道水の安全性について

 5月23日(土曜日)に当局西部工事事務所職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 当該職員は、西部工事事務所内で工事の起工・契約(内勤)を担当しており、業務上でお客様との接触はありません。また、通勤は自家用車で行っており、公共交通機関の利用もありません。

 北九州市上下水道局では、これまで国の法令や水質基準に従い、適切に塩素消毒などの浄水処理を行っており、安全・安心な水道水を提供しています。一般的にコロナウイルスに対しては、塩素などによる消毒の効果が高いとされており、水道水が原因となって新型コロナウイルスに感染することはありませんので、引き続き、安心して御利用いただけます。

 当該職員が勤務する西部工事事務所については、5月24日(日曜日)に消毒作業を実施しました。

 なお、西部工事事務所は、5月25日(月曜日)以降、感染予防に努めつつ、通常通り業務を行っています。

このページの作成者

上下水道局総務経営部総務課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3131 FAX:093-582-3100

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました