ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 若松区 > 区のみどころ > 観光・歴史・文化 > 「石炭の記憶保存事業 記念講演会」の開催について

「石炭の記憶保存事業 記念講演会」の開催について

更新日 : 2020年11月4日

若松区役所では、石炭輸送の街として栄えた若松の歴史の記憶の保存を目的とした「石炭の記憶保存事業」を実施しています。この事業の一環として「石炭の記憶保存事業 記念講演会」を開催いたします。

本講演会は、市民太陽光発電所の売電収入を活用し開催いたします。

(注)新型コロナウイルス感染症対策のお願い

当日はマスク着用、検温、座席の間隔を空けてお座り頂く等のご協力をよろしくお願いいたします。

開催日時・開催場所

開催日:令和2年12月12日(土曜日) 13時30分から15時(13時 開場)

 場所:若松市民会館 大ホール(北九州市若松区浜町3丁目13番1号)

講師・講演テーマ

講師

中村 尚史(東京大学社会科学研究所教授)

講演テーマ

「近代日本の鉄道発展とグローバル化―機関車輸入・国産化の国際的契機―」

鉄道が急速に発展した明治時代、機関車はいかにして日本にもたらされたのか。世界的な機関車産業の動向と、日本鉄道業の発展の歴史についての講演です。

申込・定員・料金区分

申込:電話申込(093-771-3559)

定員:200名(先着)

料金:入場無料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

若松区役所総務企画課
〒808-8510 北九州市若松区浜町一丁目1番1号
電話:093-761-0039 FAX:093-751-6274

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。