ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 若松区 > 区のみどころ > 区の行事・まつり > 石炭の記憶保存事業記念写真展

石炭の記憶保存事業記念写真展

更新日 : 2021年2月22日

 かつて、日本一の石炭積出港として栄えた若松。近年当時のことを知る人が少なくなってきていることから、若松区役所では当時の貴重な記録や記憶の保存を目的として石炭の記憶保存事業を行っています。

 この事業の一環として、令和2年度に市民の皆様より募集した写真を中心に写真展を開催します。

 ご提供いただいた写真は蒸気機関車が多く、本写真展では蒸気機関車を中心に、写真を通して石炭で栄えた時代を振り返ります。

 (注)この写真展は市民太陽光発電の売電収入を活用して開催します。

日時

令和3年3月17日水曜日から令和3年3月26日金曜日まで

10時から17時(最終日3月26日は15時まで)

場所

若松市民会館 美術展示室

(北九州市若松区本町3丁目13番1号)

新型コロナウイルス感染症対策における注意事項

(1)入場受付・マスク着用・検温・手指消毒等にご協力をお願いします。

(2)会場内は大声での会話を控えるようお願いします。

(3)同一時間内での利用者数を制限する場合がございます。

(4)発熱等の疑いがある方は来場を控えるようお願いします。

問い合わせ先

若松区役所総務企画課企画係

電話:093-771-3559

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

若松区役所総務企画課
〒808-8510 北九州市若松区浜町一丁目1番1号
電話:093-761-0039 FAX:093-751-6274

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。