ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > > 新型コロナウイルス感染症に係る税関係の対応について
ページ本文

新型コロナウイルス感染症に係る税関係の対応について

更新日 : 2020年5月19日

このページでは、新型コロナウイルス感染症に係る、税関係(市税・県税・国税)の対応についてまとめています。

新型コロナウイルス感染症における税制上の措置(案)について

 新型コロナウイルス感染症における税制上の措置について、国の検討状況は以下のとおりです。
 北九州市においても、国の方針に基づいて迅速に対応していきます。

新型コロナウイルス感染症の影響により市税を一時に納付できない方のための猶予制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、市税を一時に納付することができない場合に、申請に基づき、一定の要件に該当する場合は、地方税法の規定により納付を猶予する制度があります。

 詳細は以下のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る融資制度等に必要な市税証明書の交付手数料の減免(無料)について

 北九州市では、新型コロナウイルス感染症に係る融資制度等の手続きのために、次の証明書等の交付を受けられる場合は、当分の間、手数料を免除します。

 詳細は以下のページをご覧ください。

郵送での申告、市税証明書等の申請

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためには、多くの人が集まる場所での感染の危険性を減らすことが重要です。
 来庁者の集中緩和等を図る観点から、郵送での申告や市税証明書等の申請に、ご協力をお願いいたします。

 郵送での申告・申請の方法については、以下をご覧ください。

法人市民税及び事業所税の申告・納付の期限延長について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、法人がその期限までに法人市民税及び事業所税の申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、北九州市市税条例の規定に基づき、申告・納付の期限を延長します。

 詳細は以下のページをご覧ください。

令和2年度分個人市県民税の申告受付期限延長について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、4月17日(金曜日)以降も令和2年度分個人市県民税申告を受け付けることとしています。

 詳細は以下のページをご覧ください。

このページの作成者

財政局税務部税制課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2030 FAX:093-562-1039

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。