ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 財政状況・行財政改革 > 行財政改革 > 指定都市の要望・意見
ページ本文

指定都市の要望・意見

更新日 : 2019年3月12日

国に対する意見・要望

北九州市を含む政令指定都市では、国家予算に係る指定都市共通の重要問題や税財政制度の改革等に関して、20市の共同による要望活動や意見の発表を行っています。

主な要望活動としては、

  • 国家予算に関する要望(通称:白本要望)
    「白本要望」は、翌年度の国家予算編成に先立ち、指定都市に共通する課題の解決に向けた要望事項をとりまとめ、関係省庁及び各政党に対して要望活動を行うもの。
     
  • 大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望(通称:青本要望)
    「青本要望」は、国から地方への税源移譲など大都市の実態に即応する税財政制度の確立に向けた要望事項をとりまとめ、白本要望と同様に、関係省庁及び各政党に対して要望活動を行うもの。

などがあります。

このほか、政令指定都市では、第二期地方分権改革の推進に向けた意見など、必要に応じて様々な意見やアピールを発表しています。

このページの作成者

財政局財務部財政課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2002 FAX:093-582-2070

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。