ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > ホームページ > 北九州市ホームページ ウェブアクセシビリティ方針

北九州市ホームページ ウェブアクセシビリティ方針

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障害者を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。(総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年度版より)」)

ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格JIS X 8341-3:2016(以下、JISと記載)が平成28年3月に改正公示され、平成28年4月公表された総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年度版)」により、国及び地方公共団体等の公的機関に対し、JISに対応したホームページとするための取組みが求められています。

北九州市の取組み

北九州市ホームページでは、平成22年度に実施したリニューアル事業において、JISに基づくデザイン等の作成及び既存ページの改善を行いました。また、ウェブアクセシビリティに関する職員研修を実施しています。

平成23年度及び24年度には、北九州市ホームページのJIS対応状況に関する調査を行い、平成24年度より問題点の改善に着手しました。

平成27年度末にJIS X 8341-3:2016に基づく試験を実施した結果、これまでの取り組みにおけるJIS対応状況は下記のとおりです。

 JIS X 8341-3:2016への対応:一部準拠
  適合レベル:A

このたびの試験結果を踏まえ、下記のとおりウェブアクセシビリティ方針を改定しました。引き続き、使いやすい、見やすい、わかりやすいホームページを目指して取組んでまいります。

今後の目標(ウェブアクセシビリティ方針)

北九州市ホームページでは、総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン」に基づき、引き続きJISに準拠したホームページを目指すことで、ウェブアクセシビリティの確保・維持・向上に向けた取り組みを継続いたします。

(1)対象範囲
北九州市ホームページ(www.city.kitakyushu.lg.jpドメインで提供するコンテンツ)のうち、ウェブコンテンツ管理システムを使用して作成し公開するウェブページ。

(2)期限、目標とする等級
平成29年度末までに、JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠することを目指します。

※適合レベルAAに準拠とは
JISにはA、AA、AAAの3つの等級があります。等級A及び等級AAのすべての達成基準を満たす場合に「等級AAに準拠」と言います。この表記方法は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン - 2016年3月22日」で定められた表記によるものです。

(3)例外事項
北九州市ホームページのうち、以下については上記目標の対象外としますが、可能な限りアクセシビリティの確保に努めます。

・ウェブコンテンツ管理システムを用いて作成していないコンテンツ(http://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/のディレクトリで公開しているコンテンツ)
・Googleマップを利用した地図を提供しているページ
・外国語ページ
・動画配信ページ
・PDFファイル

(4)その他
北九州市ホームページに係るアクセシビリティ方針等についてのご意見・ご質問は、電話又は下記メールフォームにて広報室広報課までお問い合わせ下さい。
 

総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン」に基づく取組内容の公開

北九州市では、市全体でアクセシビリティの確保に向けた取り組みを行っています。その取り組み状況を、総務省ガイドラインに基づき下記のとおり公開いたします。

〔取組内容確認日〕平成29年3月1日
〔団体全体としての取組ポイント数〕 10/20
〔北九州市ホームページの取組ポイント数〕 21/30

〔団体全体としての取組内容〕
(1)基本的対応の徹底
・対象の把握
   団体全体として定期的にアクセシビリティ対応の対象となるコンテンツを一般に公開しない職員向けのものも含めて洗い出し把握している。  ・団体として統一したガイドラインの策定
     団体内で使用するガイドラインを策定している
(2)段階的拡大
・公式ホームページ
   全HTMLを対象としてウェブアクセシビリティ方針を策定・公開し、方針の見直しを行いながら取り組んでいる
・公式ホームページ以外のサイト等
   ウェブアクセシビリティ方針を策定している対象があるが、公開はしていない
・民間に管理を委託する施設等のホームページ等
   外部発注の仕様書及び業者選定において、ウェブアクセシビリティの確保を求めている

 〔北九州市ホームページの取組内容〕
(1)継続性
・継続性
  団体として策定した共通のガイドラインに則って運用するとともに、ガイドラインの見直すべき点を洗い出し、見直しに参加している
・職員研修
  毎年アクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加しており、来年度以降も継続する予定である
・検証
 過去1年以内にアクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握した
・改善
   公開しているページの改善に毎年取り組んでおり、来年度以降も実施する予定である
(2)実現内容の確認と公開
・取組の実現内容
 過去1年以内にアクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し結果を各ホームページで公開した
・アクセシビリティの実現内容
 過去1年以内にアクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験により確認し、結果をホームページで公開した
(3)利用者との強調
・利用者の意見収集
 一般的な意見収集としては取り組んでいるが、アクセシビリティについて積極的な意見収集には取り組んでいない
・利用者との協力体制/ユーザー評価
 アクセシビリティを確保・維持・向上のために、利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)へ協力を求めたことがない

 〔次年度以降の取組予定〕
・団体全体としての取組
 全庁的な職員向けウェブアクセシビリティ研修を実施するなど、引き続きウェブアクセシビリティの確保に向けた取組を推進する。
・北九州市ホームページ
  平成29年度末までにAA準拠するための取組を推進する。

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。