ページトップ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 市長の部屋

市長の部屋へようこそ

こんにちは、北九州市長の北橋です。
ここでは、定例記者会見や出席した式典・行事等を紹介しています。
少しでも市政を身近に感じていただけたらと思います。

市民の皆さまへ

シニア・ハローワーク戸畑開所式の様子

 皆さま、こんにちは。
 まずは、新しい施設開設の話題です。
 北九州市は福岡労働局と連携し、全国で初めて50歳以上の中高年に特化して就労を支援する「シニア・ハローワーク戸畑」を8月29日、ウェルとばた内に開設しました。
 これは、市の国家戦略特区の事業の1つで、高年齢者等のニーズを踏まえた多様な雇用・就業機会の確保のため、高年齢者等の採用に積極的な企業の情報の収集・提供をはじめ、高年齢者等の就職支援を重点的に行うものです。
 さらに、シニア・ハローワークの求人情報をシティプロモーション首都圏本部で閲覧できるようにし、首都圏からの移住を促します。また、同じフロアにある北九州市高年齢者就業支援センターでは、仕事の適性検査や生活設計の相談など、求職者の掘り起こしも行っていきます。
 50歳以上のアクティブシニアが、長年培った技術、経験等を活かし、住み慣れた地域でいきいきと暮らしていける環境を整えることは大変重要です。この「シニア・ハローワーク戸畑」が、高年齢者の多様なニーズに対応する就労支援拠点となり、本市の推進する「北九州市版生涯活躍のまち」の大きな柱として全国のモデルとなるよう、関係機関と連携して取り組んでいきたいと思います。
 シニア・ハローワークについて

 次に、ロケ地を活用した新たな試みのご紹介です。
 この度、北九州フィルム・コミッションが支援した映画等のロケ地を、ウェブ上で見ることができる「映画の街 北九州」WEBマップを公開しました。
 このマップは、本市が民間企業と共同で運用している、住民に地図情報を公開するポータルサイト「G-motty(ジモッティ)」で見ることができます。
 G-mottyには、行政情報、地域イベント情報、さらには「食べる」「遊ぶ」「学ぶ」といった地域情報が掲載されていますが、新たなコンテンツとして、北九州フィルム・コミッションが支援した作品のロケ地マップを今回追加しました。
 具体的には、「Mozu」など30作品のロケ地計100箇所の撮影風景を見ることができます。
 また、G-mottyの情報をスマートフォンから見ることができるアプリ「G-motty Mobile(ジモッティ・モバイル)」をダウンロードすると、ロケ地点までのルートを確認しながら、ロケ地巡りを楽しむことができます。様々な作品のロケ地となった本市の魅力的なロケーションを堪能できると思います。
 今後も、市内各所で行われたロケの足跡をウェブ上に刻み、「映画の街 北九州」の歩みを市民の皆様と共有し、本市の魅力あるロケーションを全国の映画ファンにも発信していくことで、街のにぎわいづくりを進めてまいります。
 「映画の街 北九州」WEBマップについて(PDF形式:外部リンク)

北九州市長 北橋健治