ページトップ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 市長の部屋

市長の部屋へようこそ

こんにちは、北九州市長の北橋です。
ここでは、定例記者会見や出席した式典・行事等を紹介しています。
少しでも市政を身近に感じていただけたらと思います。

市民の皆さまへ

ウーマンワークカフェ北九州オープニング式典の様子

 皆さま、こんにちは。
 まずは、新しい施設の開設のお知らせです。
 5月23日に小倉駅新幹線口のAIMビル2階に、「ウーマンワークカフェ北九州」をオープンしました。
 この施設は、女性の職業生活における活躍の拠点として、国の「マザーズハローワーク北九州」、県の「子育て女性就職支援センター」、そして北九州市の3者が連携し、就業、キャリアアップ、創業、子育てとの両立などについてワンストップで総合的な支援を行う施設で、全国でも初めての試みです。
 マザーズハローワーク北九州では求人情報を提供、子育て女性就職支援センターでは相談内容に応じた仕事の紹介や面接への同行などの就業支援を行います。北九州市では、ウーマンワークカフェ北九州で総合受付を行うほか、保育士・保育所支援センターでの保育士有資格者の再就職支援をはじめ、保育サービスコンシェルジュによる子育て支援や創業支援などを行っていきます。
 若い世代から子育て中の方、子育てがひと段落した方など、幅広い世代の女性が、気軽に立ち寄ることのできるオープンで明るい雰囲気を大切にしながら、全ての女性の「はたらく」をしっかりとサポートしていきたいと考えています。
 この施設が、女性の「はたらく」を支援し、女性が輝く社会の実現に繋がる成功モデルとなるよう、全力で取り組んでまいります。
 ウーマンワークカフェ北九州のホームページ

 次に、熊本地震の被災地復興を支援するイベントの報告です。
 5月30日(月曜日)から6月5日(日曜日)まで、小倉駅3階のアミュプラザ小倉東館ピロティで「がんばれ!熊本、小国、南小国復興支援マルシェ」を開催しました。
 このイベントは、4月の熊本地震に襲われた小国町、南小国町の特産品を広く紹介することで、農畜産物等の生産者の方々をはじめ両町の皆様が一日でも早く元気になられることを願い実施したものです。
 ジャージー牛乳などの乳製品、肉製品やしいたけ、木工品の販売のほか、小国町から運んだ温泉の湯による指湯体験も行いました。小国町の北里町長、熊本県のPRキャラクター「くまモン」も応援に駆けつけ、会場は大いににぎわいました。
 本市とともに「環境モデル都市」に選定された小国町とは連携協定を締結しており、今後も様々な分野で交流が進んでいくと思いますが、熊本地震の影響により、小国町、その隣の南小国町でも観光客が激減し、杖立温泉やわいた温泉、黒川温泉等からも客足が遠のいていると聞いています。
 北九州市から被災された方々に、支援の気持ちを伝え復興のエールを送る意味でも、この機会にぜひ小国町、南小国町に観光に出かけ、温泉宿に宿泊してみてはいかがでしょうか。

北九州市長 北橋健治