ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 介護予防 > きたきゅう体操

きたきゅう体操

高知の「いきいき百歳体操」を参考に、リハビリテーション専門家の助言のもと、独自の動きを加えて北九州市の「介護予防体操」として開発しました。北九州市民にとって、身近な健康づくりの体操となるよう親しみを込めて『きたきゅう体操』という愛称で呼んでいます。

きたきゅう体操の特徴

北九州市オリジナル体操
  1. 椅子に座ったままでも行うことができます 
  2. 転倒しにくい立ち上がり方など、生活に必要な動きを取り入れています
  3. おもりを使って、体力に応じた効果的な筋力アップがはかれます
  4. 動きを覚えることで、脳の活性化としても効果が期待されます

教室

1 スケジュール

平成29年度 きたきゅう体操教室 (1教室あたり全8回) ※下記の日程について、変更になる場合がございます
会場 日時 申込受付期間 市政だより
掲載予定
1 小倉南生涯学習センター
[講堂]
小倉南区若園五丁目1-5 1階

平成29年4月18日~6月27日
(毎週火曜)
14時~15時30分
※初回と最終回は16時まで 5月9日、 5月23日、6月13日は休み

3月16日

3月31日
3月15日号
2

門司生涯学習センター
[講堂]
門司区栄町3-7 1階

平成29年5月17日~7月5日
(毎週水曜)
10時~11時30分
※初回と最終回は12時まで
4月1日

4月14日
4月1日号
3

八幡西生涯学習センター
[大会議室]
八幡西区黒崎3丁目15-3 3階

平成29年8月22日~10月10日
(毎週火曜)
10時~11時30分
※初回と最終回は12時まで
7月1日

7月14日
7月1日号
4 若松市民会館
[小ホール]
若松区本町三丁目13-1 1階
平成29年10月11日~12月6日
(毎週水曜)
14時~15時30分
※初回と最終回は16時まで
11月1日は休み
8月16日

8月31日
8月15日号
5 八幡東生涯学習センター
[講堂]
八幡東区平野一丁目1-1 国際村交流センター1階
平成29年10月17日~12月5日
(毎週火曜)
10時~11時30分
※初回と最終回は12時まで
9月1日

9月15日
9月1日号
6 戸畑生涯学習センター
[市民ギャラリー]
戸畑区中本町7-20 1階
平成30年1月17日~3月7日
(毎週水曜)
10時~11時30分
※初回と最終回は12時まで
11月16日

11月30日
11月15日号
7 総合保健福祉センター
[ADL室]
小倉北区馬借一丁目7-1 総合保健福祉センター 3階
平成30年1月23日~3月13日
(毎週火曜)
14時~15時30分
※初回と最終回は16時まで
12月1日

12月15日
12月1日号

2 対象

 健康上問題のない65歳以上の方
 ※以下の項目に該当する方は、教室への参加が体への負担となる可能性が高いため、参加をお断りすることがあります。参加いただいている場合でも、安全上の理由により、途中で参加を中止していただく場合があります。
  ★印当てはまる場合は、主治医へ相談した上で参加の可否を検討します。

 (1)心筋梗塞、脳卒中を最近6ヶ月以内に起こしたことがある。
 (2)急性期の肺炎・肝炎などの炎症がある。
   ★慢性期のウィルス性肝炎で活動期にある場合
 (3)糖尿病があり、重篤な合併症(網膜症、腎症)がある、または、HbA1cの値が8.4以上である。
   ★合併症がある、または、HbA1cの値が7.4以上~8.4未満である場合
 (4)血圧値が収縮期血圧180mmHg以上、または、拡張期血圧110mmHg以上である。
   ★収縮期血圧180mmHg未満の高血圧である場合
 (5)狭心症、心不全、重症不整脈がある。
   ★コントロールされた心疾患・不整脈がある場合
 (6)慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫など)で、息切れ・呼吸困難がある。
   ★症状の軽い状態である場合
 (7)関節痛・関節炎・腰痛・神経症状があり、急性期である。
   ★慢性期である場合
 (8)その他
   ★骨粗しょう症で、かつ、脊椎圧迫骨折の既往がある場合
   ★認知機能低下により参加が困難である場合

3 参加費

 無料

4 定員

 1教室あたり30名(申込多数の場合は抽選)

5 申込方法

 各期の申込期間内に、往復はがきに次の項目を記入のうえ、福祉用具プラザ北九州に送付
  ※往復はがきの記載項目
   (1)希望会場名
   (2)郵便番号と住所
   (3)氏名
   (4)生年月日と年齢
   (5)電話番号
◆申込・問い合わせ先
 福祉用具プラザ北九州
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借1丁目7-1 総合保健福祉センター1階 電話:093-522-8721

その他

北九州市介護予防キャラクター きゅうちゃん

体験会
 きたきゅう体操を体験してみたい方のために、講師の派遣を行っています。
◆申込・問い合わせ先
 福祉用具プラザ北九州(介護実習・普及センター)(外部リンク)
  〒802-8560 北九州市小倉北区馬借1丁目7-1 総合保健福祉センター 1階
 電話:093-522-8721  ファックス:093-522-8771
 介護予防事業担当者まで

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。