ページトップ

申請手続き

 業として食品若しくは添加物を製造し、加工し、調理し、貯蔵し、若しくは販売する方は、食品衛生法または福岡県条例に基づく営業許可が必要です。

事前相談

  • 工事を着工する前に施設の設計図面等を持参のうえ、事前に相談をしてください。調理場や製造施設の基準に適合するかどうかあらかじめ相談をしておかないと施設完成後に手直しが必要になる場合もあります。
  • 衛生的な施設の管理を行うため、営業者は施設ごとに食品衛生責任者をおかなければなりません。食品衛生責任者は資格(調理師、栄養士、ふぐ処理師、製菓衛生師、食品衛生責任者養成講習会修了者等)が必要です。

申請

  • 図面上で施設の基準に適合するかどうか審査します。
    *基準に合わない場合は、施設完成後でも手直しが必要になる場合もあります。
  • 営業施設の図面は、調理、販売および製造などに必要な機械器具の配置状況がわかる平面図を持参してください。
  • 担当者と現地調査の日程を調整してください。
  • 申請窓口は保健所東部生活衛生課、西部生活衛生課(八幡西区役所別館)及び小倉南区役所、戸畑区役所、門司区役所、八幡東区役所、若松区役所の保健福祉課です。

必要書類

個人申請

  1. 営業許可申請書(申請書は受付窓口に置いています)
  2. 営業施設の図面
  3. 代理者の場合は営業者の印鑑、本人の場合は不要
  4. 許可申請手数料

法人申請

  1. 営業許可申請書(申請書は受付窓口に置いています)
  2. 営業施設の図面
  3. 登記済代表者の印又は記載事項証明
  4. 許可申請手数料

現地調査

  • 現地調査の際は、原則的に営業者が立ち合ってください。
    なお、施設基準に適合していない場合やその他の不適事項については改善し、再検査を受けることになります。 
  • 許可書交付引き換え用紙」を忘れずに担当者から受け取ってください。
  • 許可書交付日までは引き換え用紙を大切に保管してください。

許可書交付

  • 現地調査後、保健所で許可書が作成されます。
    営業許可書の交付日までには10日間ほどかかります。
  • 許可書交付引き換え用紙を忘れずに持参してください。
  • 営業許可書の交付の際、印鑑は必要ありません。

営業者は営業所の見やすい場所に、以下の事項を記載した標札を掲示しましょう。
(1) 氏名(法人にあっては、その名称及び代表者の氏名)
(2) 営業の種類
(3) 営業許可の番号
(4) 許可年月日、許可の有効期間

営業許可の更新

  • 営業許可の期限終了後も引き続き営業するときは、期限満了前に余裕を持って(20日くらい前)許可更新申請の手続きをしてください。

 手続きに必要なもの

 所定の手数料

問い合わせ

共通事項

受付時間:月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く)

窓口一覧

担当地区 門司区、小倉北区、小倉南区 若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区
名称 保健所東部生活衛生課 保健所西部生活衛生課
所在地 小倉北区馬借一丁目7番1号
総合保健福祉センター4階
八幡西区黒崎三丁目15番3号
コムシティ6階
電話番号 093-522-8728 093-642-1441(内線601)
窓口案内 総合保健福祉センターへの行き方
4階6番窓口
コムシティ(八幡西区役所)への行き方
コムシティ6階(駐車場側)
フロア案内

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部東部生活衛生課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8728 FAX:093-522-8775

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。