ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 都市計画・建築・景観・開発 > 建築 > 土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定について

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定について

 土砂災害防止法に基づき、福岡県知事により北九州市内での土砂災害特別警戒区域(以下「レッドゾーン」という。)が指定されました。

レッドゾーン内で居室のある建築物を計画する場合・・・

建築基準法施行令(第80条の3)・国土交通省告示(平成13年国土交通省告示第383号)により、土砂災害を想定した防護壁又は外壁等の措置を取ることが求められます。       

建築計画を進める上で、条文の解釈等について疑義がある場合は、建築審査課にご相談ください。

レッドゾーンの区域や構造計算上必要となる数値(土石等の高さなど)について・・・

福岡県砂防課のホームページをご覧ください。

 なお、書面による区域の確認が必要な場合は、福岡県北九州県土整備事務所用地課(093-691-2764)にご相談ください。

 「土砂災害警戒区域等の指定・縦覧」については、建設局河川部河川整備課のホームページを併せてご覧ください。

このページの作成者

建築都市局指導部建築審査課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2535 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。