ページトップ

北九州風景街道について

北九州風景街道とは

風景街道について 
 風景街道の取組とは、その地域ならではの風景や自然、歴史、文化などの資源を活かして、訪れる人をもてなし、よろこびや感動をもたらします。地域や道路の魅力の再発見、再構築によって地域の活性化と美しい道づくりを目指すものです。
 この取組は、平成17年度から国土交通省が全国で「日本風景街道」として進めているもので、その中の一つが「北九州風景街道」です。

北九州風景街道~北九州おもてなしの“ゆっくりかいどう”~
 北九州風景街道が対象とするルートは、「北九州おもてなしの”ゆっくりかいどう”」として日本風景街道に登録されています。
 江戸時代の街道の面影が残る木屋瀬・黒崎・小倉・大里を通る長崎街道や門司往還、大正ロマン漂う門司港レトロを中心にした延長約40kmのルートです。
 北九州風景街道の取組を推進するため、平成19年11月に北九州風景街道(長崎街道)推進協議会を設立し、現在は39の団体・機関で構成され、官民協働で活動を行っています。

◇北九州風景街道(長崎街道)推進協議会の活動趣旨
 北九州の歴史や文化、美しい風景等を保存・継承し、さらには、新たな未来への財産を創造・発掘し、育ててまいります。
◇取組内容
 歴史文化の掘り起こし・次世代への継承
 美しい風景の保存整備
 まちづくりの調査・研究
 まちづくりの企画・提言
 様々なまちづくりやイベント活動
 団体相互の情報交換や活動の連携
 情報発信と観光振興

イベント情報

北九州風景街道のルート

北九州風景街道のルート
北九州おもてなしの”ゆっくりかいどう”ルートマップ

北九州風景街道(長崎街道)推進協議会の取組の紹介

北九州風景街道(長崎街道)推進協議会が行っている様々な取組についてご紹介します。

かわらばんの発行(協議会加盟団体の取組の紹介)

 北九州風景街道(長崎街道)推進協議会の活動を紹介する情報誌を発行しています。

風景街道まつりの開催(第10回)

 平成29年6月3日、第10回北九州風景街道まつりを八幡東区で開催し、世界遺産を巡るバスツアーや旧八幡市制100周年をテーマとした講演会を行いました。

バスツアーの様子の写真
世界遺産を巡るバスツアー
講演会の様子の写真
北九州風景街道まつり講演会

歩くっちゃキタキューの開催(第2回)

 平成29年3月18日に、一般の方を対象に、北九州風景街道のルートである八幡(八幡東区)から黒崎(八幡西区)までのウォーキングを行いました。
北九州市内外から93名の参加があり、ゆっくりとウォーキングをしながら、歴史や文化の学習などを行いました。

子どもウォーキング(第4回)

 平成29年11月18日~19日の1泊2日で、小学3~6年生を対象に、北九州風景街道のルートである小倉城から曲里の松並木までの約20kmの ウォーキングを行いました。
 北九州市内外から30名の参加があり、ウォーキングをしながら、歴史や文化の学習などを行いました。
 事後アンケートでは、「楽しかった」「また参加したい」との声を沢山いただき、関係者一同、嬉しく思っております。アンケート結果を掲載していますのでご覧下さい。次回の参加をお待ちしております。

小倉城でのウォーキング写真
曲里の松並木でのウォーキング写真

フォト&スケッチコンテストの開催(第6回)

 北九州風景街道のルート沿線にある美しい風景、自然、文化などを多くの方に発信できるよう、フォト&スケッチコンテストを実施しております。
 平成28年度は「北九州の昔ながらの風景」と「北九州のまつり」の二つのテーマで作品を募集しました。
最優秀作品をご紹介します。
 また、入選作品などを使った「平成29年度カレンダー」を作成しました。
 きれいなカレンダーができましたので、ダウンロードして是非お使いください。

最優秀賞(フォト部門)の写真
フォト部門最優秀賞:「木屋瀬宿・石坂の急坂」
最優秀賞(スケッチ部門)の絵
スケッチ部門最優秀賞:「三宜楼への坂道」

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建設局道路部道路計画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-3888 FAX:093-582-2792

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。