ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > ひとり親家庭の支援 > 母子・父子・寡婦福祉資金

母子・父子・寡婦福祉資金

 母子家庭や寡婦の経済的自立と生活意欲の助長を図り、あわせてその扶養している子どもの福祉を増進するため、事業開始資金や修学資金など12種類の資金貸付を行っています。

新着情報

 平成26年10月1日から、父子福祉資金が創設されました。

貸付金の種類等

貸付金の種類、限度額などは次のとおりです。

貸付対象

[母子福祉資金]

  • 母子家庭の母で20歳未満の児童を扶養している人、又は児童本人。

[父子福祉資金]

  • 父子家庭の父で20歳未満の児童を扶養している人、又は児童本人。

[寡婦福祉資金]

  • かつて母子家庭の母として児童を扶養していたことのある人。
  • 子を扶養していない配偶者のない40歳以上の女子。(所得制限があります)

申請の期間

随時受付をしています。新入学生は例年2月から受付をしています。

また、早期に進学先が決定する場合(推薦入試等)は、事前にご相談ください。

連帯保証人

貸付金の種類により、取り扱いが異なります。詳しくは、下記へお問い合わせください。

問い合わせ先

各区役所保健福祉課 子ども・家庭相談コーナー
  電話番号(直通)
門司区 093-332-0115(いちどいこう)
小倉北区 093-563-0115(いちどいこう)
小倉南区 093-951-0115(いちどいこう)
若松区 093-771-0115(いちどいこう)
八幡東区 093-661-0115(いちどいこう)
八幡西区 093-642-0115(いちどいこう)
戸畑区 093-881-0115(いちどいこう)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

子ども家庭局子ども家庭部子育て支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2410 FAX:093-582-5145

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。