ページトップ

小倉南区誕生

小倉南区の誕生まで

小倉南区の歴史図
昭和12年9月1日 企救町が小倉市と合併。
昭和16年4月1日 西谷村と中谷村が小倉市と合併。
昭和17年5月15日 曽根町が小倉市と合併。
昭和23年9月10日 東谷村が小倉市と合併。
昭和38年2月10日 門司市、小倉市、若松市、八幡市、戸畑市の5市が合併して、「北九州市」が誕生。小倉市は小倉区に。
昭和49年4月1日 小倉区が小倉北区と小倉南区に分区し、小倉南区が誕生。

小倉南区誕生

 昭和49年(1974年)4月1日「7区制」により小倉区が南北に分かれて「小倉南区」が誕生。区域はかつて小倉市が合併した5つの町村がもとになっています。

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-1024 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。