ページトップ

小倉南区総合防災訓練について

小倉南区では、近年の自然災害の大規模化、広域化に伴い「自分の命は自分で守る」を合言葉に、災害種別ごとの総合防災訓練を平成25年から行っています。

今年度実施計画

 マグニチュード9.1の南海トラフ地震により、北九州市内で震度5強の地震が起き、小倉南区の沿岸地域に大津波警報が発令されたという想定で、小倉南区津波浸水想定の校区による避難訓練と、曽根東校区をメイン校区とした小倉南区総合防災訓練を行います。

 さらには、北九州市危機管理室による弾道ミサイル想定訓練も含めて実施します。

【日時】
 平成29年11月18日(土曜日) 8時30分~12時05分
 ※各校区避難訓練は8時30分~9時30分

【訓練場所】
 曽根東小学校(小倉南区中曽根東3丁目5-1)

【実施校区】
 朽網(9月22日)・吉田(11月18日)・葛原(11月18日)・曽根東(11月18日)

 東朽網(11月21日)・沼(11月26日)・曽根(12月2日)・田原(12月16日)の8校区

 ※校区の都合にあわせ、それぞれの校区で防災訓練を実施していただきます。

【災害想定】
 津波

 ※11月18日(土曜日)8時30分より防災スピーカーの訓練放送を実施します。

 近隣の方々には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
 

年度別実施状況

平成28年度(平成28年11月19日実施)

【災害想定】
 土砂災害

【実施校区】
 5校区(徳力・合馬・湯川・葛原・貫)

【訓練参加者数】
 2244名

平成27年度(平成27年11月21日実施)

【災害想定】
 河川氾濫災害(竹馬川沿線)

【実施校区】
 8校区(横代・湯川・葛原・沼・吉田・曽根・曽根東・田原)

【訓練参加者数】
 3915名

平成26年度(平成26年11月15日実施)

【災害想定】
 河川氾濫災害(紫川上流)

【実施校区】
 4校区(長行・長尾・中谷・東谷)

【訓練参加者数】
 1066名

平成25年度(平成25年11月16日実施)

【災害想定】
 河川氾濫災害(紫川下流域)

【実施校区】
 5校区(城野・北方・徳力・広徳・志井)

【訓練参加者数】
 1766名

関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-1024 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

総務企画課からのお知らせ

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時