ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 鳥獣対策 > よくある相談と対策【ドバト(カワラバト)】

よくある相談と対策【ドバト(カワラバト)】

Q1 ベランダにハト(カワラバト)の巣があります。撤去できますか。

(1)空(から)の巣は、どなたでも自由に撤去できます。

(2)卵やヒナがいる巣を撤去するには、捕獲の許可が必要になりますので、市役所にご相談ください。

  • 巣立ちを待てるのであれば、巣立ち後に撤去しましょう。
  • ご自身で出来ない場合は、民間業者にお願いする方法もあります。

(3)ハトはエアコンの室外機や植木鉢等の物陰によく巣を作ります。撤去した後は、再び巣を作られないように対策をしてください。

  • 室外機の裏にハトが入れないように網などでふさぐ。
  • 植木鉢などによる物陰が出来ないようにする。
  • ベランダにテグス(釣り糸)等を張ってハトの飛来(侵入)を防止する。

このページの作成者

産業経済局農林水産部鳥獣被害対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2269 FAX:093-583-0594

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。