ページトップ

若戸渡船を愛する会

若戸渡船を愛する会

 若戸渡船は、古くは『大渡川渡船』と呼ばれ、公共の渡船として、百有余年の永い歴史を有し、現在でも年間50万人を超える人々が利用し、地域の誇れるシンボルとして、ご愛顧いただいてます。

 このような若戸渡船を、将来にわたり北九州市の魅力あるまちづくりに活用すべき貴重な財産として、愛し、守り支えていくことを目的に、平成17年10月「若戸渡船を愛する会」を発足させました。

 これまで、洞海湾クルージングや会報発行などを通じて、渡船の利用促進や洞海湾とその周辺の歴史などに対する理解・啓発に寄与してまいりました。これもひとえに会員のみなさまの若戸渡船に対するご愛顧、お力添えの賜物と深く感謝申し上げます。

 今後とも「若戸渡船を愛する会」は続けてまいりますが、戸畑桟橋の老朽化による改修工事の対応など、業務が多忙になることが予想されるため、業務の一部を見直しすることになりました。

 会員募集、会費徴収、洞海湾クルージング、事務処理などについて、簡素化を進めることにいたしましたので、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

今回、第13期目の会員を募集しています。
本会の趣旨にご賛同いただける方は、下記の要領でお申込ください。

1 申込方法

 e-mail、FAX又は渡船事業所窓口にて受付しております。

e-mailの方

 入会申込書をダウンロードし、下記アドレス宛に必要事項を記入した入会申込書を添付して送付してください。

 e-mailアドレス   san-tosen@city.kitakyushu.lg.jp

FAXの方

 入会申込書を印刷し、必要事項を記入して下記FAX番号宛に送付して下さい。

 FAX:093-861-0962

渡船事業所窓口にてお申込の方

 入会申込書に必要事項を記入のうえ、お申込ください。
 窓口でのお申込は、6時~21時となります。

2 会員募集・会費について

 会員募集は継続しますが、会費徴収は行いません。また、平成29年度に会員登録している方は、永年会員とします。なお、退会を希望する方は、事務局へご連絡ください。

 これまで会員登録者に送付していた会員証、記念品、回数券の交付は廃止します。

3 会員を対象とした事業について

(1)洞海湾クルージング

  無料招待方式を廃止し、一般市民と同様の募集形式に改め、参加者にはその都度、実費負担をお願いします。なお、会員は優遇抽選します。

(2)会員対象「関門花火大会クルージング」優先抽選

  廃止します。

(3)会報

   会員宛ての送付を廃止し、渡船事業所ホームページや待合所に掲載します。

4 問合せ先

 「若戸渡船を愛する会」事務局
 北九州市戸畑区北鳥旗町11-1
 産業経済局総務政策部渡船事業所内
 電話:093-861-0961 FAX093-861-0962

このページの作成者

産業経済局総務政策部渡船事業所
〒804-0075 北九州市戸畑区北鳥旗町11番1号
電話:093-861-0961 FAX:093-861-0962

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

若戸渡船・小倉航路

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時