ページトップ

マイスター制度の概要

北九州マイスターのロゴ

北九州マイスターとは

 北九州市は、官営八幡製鉄所の操業開始以来、100年を超える「モノづくり」の実績を重ねて発展してきた都市です。
 わが国の産業界をリードしてきた高度な技術と卓越した技能は、さまざまな分野で活躍する熟練技能者たちによって、いまも脈々と受け継がれています。
 北九州市は、「北九州マイスター」制度を創設し、「モノづくり」に関わる高度技能者を「北九州マイスター」として認定し、表彰しています。さらに、これらの貴重な技能を次代に継承し、地域産業の振興に貢献するための活動を支援しています。

マイスターをイメージさせる歯車の画像

北九州マイスターに認定されると

  • 北九州マイスター認定の栄誉を称え、認定証・記念品の授与を行います。
  • 技能伝承活動のため、技能紹介ビデオを製作します。
  • 教育機関、地域などからの要請により、その持てる技能を継承するための活動をお願いします。 (教育機関での講演・実演、プロの技能者向け実技指導等)

     募集 → 調査 → 選考 → 認定 → 技能伝承活動

北九州マイスターの派遣について

 北九州マイスターが持っている高度な技能を継承するため、教育機関や企業、地域などから要請をいただいた場合は、北九州マイスターを派遣することができます。雇用政策課までご相談ください。

このページの作成者

産業経済局総務政策部雇用政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2419 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。