ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 考古資料 > 【市指定】 黒崎城跡出土 メダイ 1点
ページ本文

【市指定】 黒崎城跡出土 メダイ 1点

黒崎城跡出土 メダイ写真
指定区分 市指定 有形文化財(考古資料)
文化財名称 黒崎城跡出土 メダイ 1点
名称かな くろさきじょうあとしゅつど めだい 
指定年月日 平成20年3月31日
所在地 小倉北区金田一丁目1番3号 北九州市立埋蔵文化財センター
概要   メダイはポルトガル語でメダルを意味し、イエス・キリストや聖母マリア、聖人、教会などキリスト教ゆかりの宗教的な絵が刻まれたもので、キリスト教信者が信仰の証として身につけていたものである。
 このメダイは、都市計画道路前田熊手線の建設工事に伴う発掘調査により、長崎街道に面した町屋跡から出土し、片面にイエス・キリスト像、もう片面に聖母マリアの半身像が描かれている。出土状況から、17世紀初めごろに埋没したものと推測される。
 メダイの発掘調査による出土例は、北九州市内では初であり、福岡県でも3例目である。
 キリスト教徒に対する弾圧政策が厳しくなっていく17世紀初頭に、当地にキリスト教徒が存在していたことを示すとともに、当時のキリシタン文化を知る上で、大変貴重な資料である。

長さ:2.8cm、最大厚:0.31cm、重さ:7.55g 
形:楕円形で、鈕(ちゅう)部分(ひもなどを通した穴)は欠けている。
材質:錫と鉛の合金(錫70%)

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。