ページトップ
ページ本文

【市指定】大積神楽

【市指定】大積神楽
指定区分 市指定 無形民俗文化財
文化財名称 大積神楽
名称かな おおつみかぐら
指定年月日 昭和53年3月22日
所在地 門司区大字大積1272番地 天疫神社
概要   毎年11月3日、大積の天疫神社秋の祭礼に奉納される神楽である。始められた時期は定かではないが、江戸時代末にはかなり盛んに行われていたようである。ただし江戸時代までの神楽は甲宗八幡神社の神官を中心に組織された神楽座によって行われていたものと考えられる。現在行われている神楽は、明治時代になって廃絶していたのを氏子が大正10年(1921)頃、赤幡神楽(福岡県築城町)から芸能を習得して復活させたものである。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。