ページトップ

離婚届

届出の手続

届出ができる人

(1)協議離婚の場合 ・・・ 離婚としようとする夫婦

(2)裁判離婚(調停・審判・判決による離婚)の場合 ・・・ 申立人(離婚をした当事者)

  • 離婚により氏や戸籍が変わる方はなるべく窓口にお越しください。間違えて記載しているため届書が不備となって受理できないことがあります。ご自身による訂正が必要です。

届出期間

(1)協議離婚の場合 ・・・ 随時(休日・時間外は区役所宿直室で受付します)。届出をして受理された日から法律上の効果が発生します。

(2)裁判離婚の場合 ・・・ 調停成立日または裁判確定日から10日以内

  • 調停が成立したり、判決が出ただけでは離婚したことにはなりません。必ず届出をしてください。
  • 届出期間を過ぎても申立人からの届出がない場合は相手方から届出ることができます。

届出方法

  • 届出人の本籍地または住所地の市区町村役場に届出てください。
  • 北九州市では、同じく区内の出張所であれば区役所と同様に手続できます。行政サービスコーナーでは取り扱いできません。
  • 届出地が本籍地でない人は戸籍の全部事項証明書が必要です。
    ※北九州市内に本籍地がある方が市内で届出をする場合は必要ありません。
  • 氏名や住所に変更がある場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カードの記載事項変更が併せて必要です。

(1)協議離婚の場合

  • 届書に成年の証人2人の署名・押印が必要です。
  • 届出人の本人確認のための書類(運転免許証、パスポート等)が必要です。
  • 届出人が届書に用いた印鑑をお持ちください。

(2)調停離婚・和解離婚・認諾離婚・の場合

  • 調停調書・和解調書・認諾調書の謄本1通をお持ちください。
  • 届出人の印鑑をお持ちください。

(3)審判離婚・判決離婚の場合

  • 審判書・判決書の謄本と確定証明書を各1通お持ちください。
  • 届出人の印鑑をお持ちください。

未成年の子の親権

協議離婚の場合、未成年の子どもの親権を必ず定めてください。なお、親権の指定だけでは親権者の戸籍に子どもは入れません。家庭裁判所で許可の審判を得た後、入籍の届出が必要です。

不受理申出

婚姻届や離婚届などを無断で届出されないために、本人が窓口で届出を行わない限り受理しないようあらかじめ本籍地の市区町村長に申し出ておくことができます。

戸籍届の不受理の申出

取扱窓口

区役所市民課・出張所

  • 平日の午前8時半から午後5時まで
  • 平日の木曜日は午後7時まで(区役所のみ)
  • 区役所の閉庁時間および閉庁日には、区役所の宿直窓口に届出ができます。

※宿直窓口で受け付けた届書は、翌開庁日に戸籍担当職員が内容の確認のうえ、届出をした日にさかのぼって正式な受理となります。書類に不備があった場合など、届出をした日が受理日とならないことがありますので、ご注意ください。(お申し出があればあらかじめ戸籍係で届書の確認をいたします)

※行政サービスコーナーでは取り扱いできません。

区役所・出張所の所在地

お問い合わせ先電話番号

問い合わせ先一覧
問い合わせ先 電話番号
門司区役所 093-331-1881
小倉北区役所 093-582-3350
小倉南区役所 093-951-4111
若松区役所 093-761-5321
八幡東区役所 093-671-0801
八幡西区役所 093-642-1441
戸畑区役所 093-871-1501
福岡法務局北九州支局戸籍課 093-561-3542

このページの作成者

市民文化スポーツ局市民総務部戸籍住民課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2107 FAX:093-562-1307

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。