ページトップ

救急車じゃないとダメですか?

救急ポスター

 北九州市消防局の平成28年中の救急出動件数は、54,518件で前年より1,534件(2.9%)増加しました。一日あたり約149件、約10分に1回の割合で救急車が出動しています。
 また、搬送人員は50,412人で、一日あたり約138人が病院に運ばれています。

 救急出動件数は、年々、増加傾向にあり、10年前に比べると約8,500件も増えています。主な増加原因は、高齢化によるものといわれていますが、救急車で病院に運ばれた人のうち、約3割が「軽症」と診断されているため、病気やけがの程度の軽い人による安易な救急車の利用も大きなウェイトを占めていると考えられます。

 北九州市では、21台の救急車を配備し、これらの救急需用に対応していますが、今後も救急件数が増加し続けると、1分1秒を争う生命の危険がある重症者への対応が遅れかねません。

 「救急車じゃないとダメですか?」

 一刻も早い治療が必要な人のために、タクシーや自家用車で行けないか、119番する前に今一度考えてください。
 なお、緊急に病院へ搬送しなければならない場合で、救急車以外に搬送する手段がない場合には、迷わず119番通報をしてください。

夜間、休日に急病になったら・・・
  1.まず、かかりつけ医に相談してください。
  2.かかりつけ医が不在のときは、テレフォンセンターに相談してください。
  ※24時間対応で、受診可能な医療機関を紹介します。電話:093-522-9999

救急車?病院?迷ったら・・・
  福岡県救急電話相談・医療機関案内(#7119)に相談してください。
  急な病気やけがで、救急車を呼ぶか、病院に行くか迷った時に、#7119にかけると、看護師が相談者から症状を聞き取り、判断基準に照らして、緊急性や受診の必要性の判断を行うものです。
  連絡先#7119または092-471-0099

緊急性のある場合は、119番へ

患者等搬送事業者(民間救急)

 急を要しない方は、患者等搬送事業者(民間救急)をご利用下さい。
 寝たままや、車イスに乗ったままでの移動が可能です。

患者等搬送事業者
門司区 北九州第一交通株式会社 門司営業所 093‐562‐1311
門司区 ヘルパーステーションほほえみ・もじ 093‐382‐5811
小倉北区 北九州第一交通株式会社 第一あんしんサービス 093‐562‐1311(24時間対応)
小倉北区 西南運輸株式会社 093‐561‐8633
小倉南区 太陽交通株式会社 小倉営業所 093‐471‐7332
小倉南区 めぐみタクシー 093‐965‐8789
若松区 ヘルパーステーション めぐみ 093‐771‐3236
八幡西区 八幡第一交通有限会社 黒崎営業所 093‐562‐1311
八幡西区 有限会社 ほほえみ 093‐611‐0825
戸畑区 北交大和タクシー 093‐871‐5533

患者等搬送乗務員講習

 患者等搬送事業に新規で登録する事業所、現在登録している事業所で患者等搬送事業の乗務員を増やす事業所は新規資格取得の乗務員講習が必要です。

 詳しくは消防局救急課までお問合せください。

乗務員講習(新規講習)

1日8時間の講習を3日間行います。

講習実施日
平成29年4月12日(水曜日)から14日(金曜日)
平成29年10月11日(水曜日)から13日(金曜日)

このページの作成者

消防局警防部救急課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3820 FAX:093-592-6898

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

消防の仕事(主な取組み)

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時