ページトップ

散策エリア(5)

都島展望公園

洞海湾を一望する最高のロケーション

都島展望公園からの眺望1

 洞海湾を一望でき、眺めがすばらしい場所です。特にここから見る夕日は大変美しく、格好のデートスポット。また、春は桜の花も美しく、憩いの場となっています。

若松水道碑:古墳の石

若松水道碑

 鹿児島本線貨物専用線沿いの道路から都島展望公園の階段を上りつめるたグランドのそばに「若松水道碑」が建っています。 

 明治45年に若松と戸畑を結ぶ上下水道が敷設され、当時としては画期的な大工事であったとして記念碑が建てられました。碑には、工事中に出てきた古墳の天井石が使われたと言われています。

牧山古墳群

牧山古墳群1号墳

 洞海湾を見晴らす都島展望公園には、かつて約30基の古墳がありました。そのほとんどが6世紀後半に造られた横穴式石室を埋葬施設とする円墳であったと思われます。開発のため現在保存されているのは3基だけですが、そのうちの2基が牧山古墳群として見学できます。
 平成10年の発掘調査で、死者を埋葬した玄室(げんしつ)からは、丸玉(まるたま)・管玉(くだたま)・ガラス玉・耳環(じかん)が出土し、また玄室の入口近くからは、死者に供えられた鉄製の刀・鏃(やじり)が出土しています。さらに羨道(せんどう)から墓道にかけて、はそう〈水さし〉・坏(つき)・椀(わん)・壺(つぼ)・甕(かめ)といった土器〈須恵器(すえき)・土師器(はじき)〉が出土しており、死者を弔う儀式が行われていたことがうかがわれます。
 これらの出土品は、現在埋蔵文化財センターに所蔵され、また以前に工事中に発見された「ばんち文鏡」は考古博物館に展示されています。

交通アクセス

アクセスマップ

 【都島展望公園
   JR戸畑駅下車
   西鉄バス:「中本町」から90、98番で「牧山」下車 徒歩10分

ワンポイント

都島展望公園からの眺望2

 都島展望公園からは、洞海湾のすべて、遠賀川、遠く山陰、近くは小倉、門司が望める。特に奥洞海の落日の光景はすばらしい。
丘の頂きには、海上保安部の牧山船舶通信所があり、電光板で、洞海湾に出入りする船舶をコントロールしています。

このページの作成者

戸畑区役所総務企画課
〒804-8510 北九州市戸畑区千防一丁目1番1号
電話:093-871-1501 FAX:093-871-4807

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。