ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 若松区 > 区のみどころ > 区の行事・まつり > くきのうみ花火の祭典

くきのうみ花火の祭典

開催日時 平成28年7月30日(土曜日) 20時00分~20時40分
 ※荒天の場合は中止します。
開催地 洞海湾・若戸大橋周辺
お問合せ先 くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局(若松区役所総務企画課内)
電話:093-761-5321 内線259
交通アクセス 若松側:JR若松駅から徒歩3分
戸畑側:JR戸畑駅から徒歩5分

平成28年度「くきのうみ花火の祭典」ポスター(PDF形式:1859KB)

平成28年度「くきのうみ花火の祭典」リーフレット(PDF形式:1690KB)

洞海湾の夏の夜を彩る音と光のファンタジー!!

くきのうみ花火の祭典

 打上花火や仕掛花火など各種の花火が繰り広げられる「くきのうみ花火の祭典」は、昭和61年より地域の活性化ならびに北九州港洞海地区の発展に寄与する目的で実施されています。
 洞海湾の夏の夜を彩る風物詩として、毎年30万人近くの来場者で賑わう、北九州市を代表する花火大会のひとつです。

打上げ花火1
打上げ花火2
打上げ花火3

見所1 洞海湾ど真ん中からの打上げ花火

この大会のために洞海湾を行きかう船舶を止めて、湾のど真ん中に花火打上げ用の台船を浮かべ、そこから大玉10号をはじめとした花火を打ち上げます。海上花火ならではのロケーションの良さと、首が痛くなるぐらい真上に上がる大輪の花火は見応え十分です。

打上げ花火

見所2 音楽花火~音楽に合わせた花火の舞~

音楽花火は、大会オリジナルのユニークな仕掛け花火です。会場内に流れる壮麗な音楽に合わせて、花火が美しく連射されます。光と音の競演を存分にお楽しみください。

音楽花火

見所3 若戸大橋から流れ落ちるナイアガラ

若松・戸畑のシンボル、若戸大橋にかかるナイアガラは長さ260m。洞海湾に降ろされた光のカーテンのようで、その圧倒的な美しさは感動的です。実際に使われている橋を通行止めにして行う、他ではまず見ることのできないビッグな「ナイアガラ」を見ながら、感動のフィナーレを味わってください。

ナイアガラほか

交通規制・航泊規制について(平成28年度)

当日は交通規制により、交通混雑が予想されます。
また、駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用くださいますよう、お願いいたします。

会場付近略図【交通規制・航泊規制について(平成28年度)】(PDF形式:388KB)

くきのうみ花火の祭典の会場及び周辺は、法律で、ドローン・ラジコン飛行機等の無人航空機の飛行禁止区域となっています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

若松区役所総務企画課
〒808-8510 北九州市若松区浜町一丁目1番1号
電話:093-761-5321 FAX:093-751-6274

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。