ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 八幡東区 > 八幡東区の概要 > 八幡東区の紹介 > 東田地区の紹介

東田地区の紹介

東田第一高炉(北九州指定文化財-史跡)

明日への扉を開く未来都市の予感

 “官営八幡製鉄所発祥の地”『東田地区』では、広大な企業の未利用地を有効活用するため、企業・経済団体・行政が一体となった東田土地区画整理事業が行われました(平成14年度完成)。

 JR線(鹿児島本線)の直線化やスペースワールド駅の開業、マルチメディア産業を中心とした新産業分野の誘致、商業・業務施設の充実、利便性に富み、かつ快適性に優れた、人と環境に優しい高品質な都市生活空間の創造、自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)やスペースワールドなどの文化娯楽施設にいたるまで、その整備内容は多岐にわたっています。

 また、平成13年7月4日から11月4日には、『ジャパンエキスポ北九州博覧祭2001』がこの地で開催されました。

 さらに、平成15年6月には、国が進める都市再生事業の一環である「環境共生まちづくり」のモデル事業に「八幡東田地区グリーンビレッジ構想」が選定されました。企業や市民団体などとの協働により、総合的な環境配慮のまちづくりを進めていきます。

 さぁ、八幡東区に「未来都市」が出現します。

このページの作成者

八幡東区役所総務企画課
〒805-8510 北九州市八幡東区中央一丁目1番1号
電話:093-671-1459 FAX:093-681-8329

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。