ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 八幡東区 > 八幡東区の概要 > 八幡東区の紹介 > 皿倉・河内地区の紹介

皿倉・河内地区の紹介

河内貯水池

水と緑ゆたかな憩いの地

 都市部と豊かな自然が隣り合っているのも八幡東区の特徴の一つです。

 “もっとも身近な大自然”として市民に親しまれている皿倉山には、緑の木立をぬうように遊歩道が整備されています。山頂の展望台からは北九州市の街並が一望でき、夜になると「100億ドルの夜景」と評される素晴らしい夜景が広がります。

 山麓で満々と水をたたえる河内貯水池のほとりには、せせらぎ広場やサイクリングロードが整備されており、休日をのんびり過ごすのに最適です。さらに「河内温泉・水と緑の里」整備事業により、平成12年11月に整備された「あじさいの湯」は連日多くの人で賑わいをみせています。河内貯水池に架かる南河内橋は歴史的価値が高いと評価され、平成18年12月19日に国の重要文化財として指定されました。

 『皿倉・河内』地域一帯は、自然環境を生かしたレクリエーション拠点として、今まで以上に世代を問わず、多くの人に親しまれるでしょう。

このページの作成者

八幡東区役所総務企画課
〒805-8510 北九州市八幡東区中央一丁目1番1号
電話:093-671-1459 FAX:093-681-8329

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。