ページトップ

八文字焼

 昭和20年8月8日に起こった「八幡大空襲」では、中央、尾倉、前田、黒崎、枝光の中心部が被災し、死傷者は約2,500人、焼失家屋は14,000戸にものぼりました。

 八幡大空襲による戦没者の慰霊を行い、また、八幡の平和のシンボルとして、毎年、8月8日(八幡大空襲の日)とお盆の8月13日~15日に、皿倉山の八文字焼が行われています。
(死傷者数等は「八幡市史続編」による)

皿倉山北側斜面(9合目付近)八文字焼
皿倉山の八文字焼

日時

平成27年8月8日(土曜日)・13日(木曜日)~15日(土曜日)
19時30分~22時
(例年8月8日と8月13日~15日に実施)

場所

皿倉山北側斜面(9合目付近)

このページの作成者

八幡東区役所総務企画課
〒805-8510 北九州市八幡東区中央一丁目1番1号
電話:093-671-0801 FAX:093-681-8329

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。