ページトップ

吉祥寺藤まつり

 吉祥寺は、浄土宗第二祖鎮西上人の生誕の地であり、創建は建保から元和(1213~1224)の頃と伝えられています。平成10年に開園した隣接の吉祥寺公園には芝生広場や展望台などがあります。
 4月下旬には、藤の花が寺の境内を天蓋のように覆い、白紫に染め上げます。
 特に野田藤3本樹齢160年程で、市の保存樹に指定されています。
 「藤まつり」は、鎮西上人の開山忌と藤の花の見ごろに合わせて開催されます。期間中は多くの露店でにぎわい、近隣からだけでなく市外からも多くの人が訪れます。また、20数年前に始まり地域の郷土芸能として定着している「吉祥太鼓」も披露されます。

吉祥寺公園と藤
藤の花
藤まつり

日時

平成28年4月27日(水曜日)~29日(祝日・金曜日)
9時~22時

場所

北九州市八幡西区吉祥寺町13-11(吉祥寺周辺)

交通

西鉄バス「明治町団地」下車、徒歩約7分。
筑豊電気鉄道「筑豊香月駅」下車、徒歩約25分。
※自家用車の方は香月中央公園運動場の無料駐車場をご利用下さい。

問い合わせ

吉祥寺藤まつり実行委員会 (電話:093-617-0203 香月市民センター)
吉祥寺(電話:093-617-0237)

関連リンク

このページの作成者

八幡西区役所コミュニティ支援課
〒806-8510 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ5階
電話:093-642-1441

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。