ページトップ

被災者の援護

 暴風、豪雨、洪水、地震、地すべり、土砂くずれその他の自然現象または火事による災害が市内で発生した場合、被災者に対して各種の支援を行います。

1 被災者に対する応急的な支援

(1)避難所の設置

 災害緊急時に、危険区域内にいる市民を安全に避難させ、避難者及び居住の場所を失った被災者を一時的に収容します。

(2)炊き出し

 避難所に収容された被災者や住宅に被害をうけたため炊事ができない被災者のうち、自ら食糧を確保することが困難な方に対して、食事等を提供します。

(3)毛布等の支給、貸与

 生活必需品を失い、他から容易に入手困難な被災者に対して、毛布や医薬品、タオルなどの必需品を支給、もしくは貸与します。

 ≪問い合わせ先≫各区役所コミュニティ支援課

2 災害弔慰金、災害見舞金の支給

(1)災害弔慰金

 市民が自然災害や火事により亡くなられた場合、死亡した方1人につき100,000円をご遺族に支給します。

(2)災害見舞金

 市民が自然災害や火事により負傷した場合、あるいは住宅や店舗に被害を受けた場合に災害見舞金を支給します。

ア 負傷者に対する見舞金
区分 要治療見込日数
1ヶ月以上3ヶ月未満 3ヶ月以上6ヶ月未満 6ヶ月以上
負傷した者 30,000円 40,000円 50,000円
イ 住宅等の被害に対する見舞金
区分 住宅 店舗
世帯員数 1人 世帯員数 2人、3人 世帯員数 4人以上
全壊・全焼 30,000円 45,000円 60,000円 30,000円
半壊・半焼 15,000円 23,000円 30,000円 15,000円
床上浸水 8,000円 15,000円 15,000円

≪問い合わせ先≫各区役所コミュニティ支援課

3 「ふるさと納税による災害支援」を活用した災害見舞金

 平成30年7月に本市で発生した豪雨災害により、負傷(治療見込み1カ月以上)や住家被害(全壊、半壊、床上浸水、一部損壊)を受けた方に対する支援として「ふるさと納税による災害支援」を活用した災害見舞金を給付しています。

 まだ受給していない方は手続きをお願いします。

 (1)人的被害
区分 要治療見込日数
1カ月以上
3カ月未満
3カ月以上
6カ月未満
6カ月以上
負傷 20,000円 26,000円 33,000円
 (2) 住家被害
区分  1人世帯 2人以上の世帯 2人及び3人の世帯  4人以上の世帯
全   壊 20,000円 29,000円 39,000円
半   壊 10,000円 15,000円 20,000円
床上浸水 5,000円 10,000円
一部損壊 5,000円 10,000円

 ≪問い合わせ先≫各区役所コミュニティ支援課

このページの作成者

保健福祉局総務部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2403 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。