ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > ホームレス自立支援等、その他の支援 > 戦没者遺族及び戦傷病者への援護

戦没者遺族及び戦傷病者への援護

1 戦没者遺族等に対する援護事務

 戦没者の遺族等に対する年金給付や特別弔慰金の支給、戦没者等の妻及び父母に対する特別給付金の支給等に関する事務を行っています。

問い合わせ先
  各区役所総務企画課

2 戦傷病者に対する補装具支給事務

 戦傷病者の補装具の支給及び修理に関する事務を行っています。

問い合わせ先
  各区役所総務企画課

3 恩給案内業務等

 旧軍人、軍属の恩給等に関する連絡先を案内しています。

問い合わせ先
  各区役所総務企画課

4 戦没者等の追悼事業

(1)戦没者追悼式

 先の大戦における戦没者及び一般戦災死没者を追悼し、平和を祈念するため各区(小倉南北区と八幡東西区は合同で開催)で戦没者追悼式を開催しています。

  • 開催時期:毎年5月及び10月
  • 内容:追悼のことば、黙祷、参列者による献花

 問い合わせ・申込み先
  各区役所総務企画課

(2)原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

 長崎市及び広島市での原爆犠牲者の御霊を慰め、併せて核兵器廃絶と核実験の禁止を願い、世界の恒久平和を祈念するため北九州市原爆被害者の会の主催(北九州市共催)により開催しています。

  • 開催時期:毎年8月9日
  • 開催場所:勝山公園(小倉北区)「原爆犠牲者慰霊平和祈念碑」前(中央図書館南側)
  • 内容:追悼のことば、千羽鶴献納、黙祷、献花・潅水・鳴鐘
  • どなたでも参列できます。

(3)福岡県海外戦没者慰霊巡拝事業

 福岡県出身の海外戦没者の御霊を慰めるため、財団法人 福岡県遺族連合会主催(北九州市後援)による福岡県海外戦没者慰霊巡拝事業を行っています。

  • 実施時期:不定期
  • 巡拝地域:年度ごとに決定
  • 内容:巡拝地での追悼式開催

(4)厚生労働省主催海外戦没者慰霊巡拝事業

 先の大戦における戦没者を慰霊するため、厚生労働省の主催により実施されている慰霊巡拝事業に参列する遺族の推薦を行っています。

  • 実施時期:年間を通じて不定期
  • 巡拝地域:年度当初に決定
  • 内容:巡拝地での追悼式開催

    問い合わせ先
  各区役所総務企画課

(5)戦没者遺児による慰霊友好親善事業

(一財)日本遺族会は、「戦没者遺児による慰霊友好親善事業」の参加者を募集しています。
同事業は、(一財)日本遺族会が厚生労働省から補助を受け実施しています。
先の大戦で父等を亡くした戦没者の遺児を対象として、父等の戦没した旧戦域を訪れ、慰霊追悼を行うとともに、同地域の住民と友好親善をはかることを目的としています。
参加費用は10万円。5年を経過した方(平成22年以前参加者)は2回目の応募ができます。

日程等の詳細は、(一財)日本遺族会事務局(電話番号:03-3261-5521)までお問合せください。
お申込は、お住まいの各都道府県遺族会となります。

実施地域 (平成28年度)
広域地域 特定地域
(1) 旧満州 (1) 西部ニューギニア
(2) 旧ソ連 (2) ビスマーク諸島
(3) 西部ニューギニア (3) マーシャル・ギルバート諸島
(4) マリアナ諸島  
(5) トラック・パラオ諸島  
(6) 東部ニューギニア(1次)  
(7) ボルネオ・マレー半島  
(8) フィリピン(1次)  
(9) ソロモン諸島  
(10) ミャンマー(1次)  
(11) 台湾・バジー海峡  
(12) 東部ニューギニア(2次)  
(13) ミャンマー(2次)  
(14) フィリピン(2次)  
(15) 中語  

5 中国残留邦人等支援事業

 中国残留邦人等に対して、言葉や生活習慣等の相違から社会生活を営むのに困難をきたしている者に対し、語学教育及び生活全般にわたる指導と助言を行なっています。

  • 実施時期:毎月第2、第4日曜日 13時~16時
  • 場所:北九州市立生涯学習総合センター

このページの作成者

保健福祉局総務部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2403 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。