ページトップ

自死遺族のための「わかち合いの会」

 自死遺族(家族を自死で亡くされた方)の支援を目的として、定期的に「わかち合いの会」を開催しています。

※ 自死遺族とは、自殺により親族を亡くした遺族のことを言います。「殺」という言葉にはどうしても反社会的行為であるとのニュアンスを伴うため、自殺は『追い込まれた末の死である』という立場から、「自死」という表現を用いています。  ※ 初めて参加される方は、事前にお電話でお問い合わせください。

自死遺族のための「わかち合いの会」とは

家族を自死で亡くされた方々が出会い、安心してお互いに語り合う場です。

  • 同じような体験をした方々の中で、ご自身の様々な気持ち、亡くなった方への気持ちなどを語り合い、わかち合います。
  • 安心して語り合う場にするために、次のようなことを大事にしています。(いくつかの約束ごとがあります)。
     (1)お互いの話は、外では話しません
     (2)話したくないときは、無理に話す必要はありません
     (3)批判や助言はしません
  • 初めて参加される場合、参加することに不安を感じることがあると思います。そんな不安な気持ちも参加者同士で語り合い、わかち合います。
自死遺族のための「わかち合いの会」の概要
対象  家族を自死で亡くされた方
内容  参加されたご遺族同士の語り合い
開催日  原則、偶数月の第3土曜日 14時~16時 (受付13時30分から)
  ※2ヶ月に1回(隔月)の開催です。
  ※都合により、開催日や時間が変わることがあります。
会場  北九州市立精神保健福祉センター
参加費  無料

※ 初めて参加される方は、事前にお電話でお問い合わせください。

平成29年度 自死遺族のための分かち合いの会 チラシ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総合保健福祉センター精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。