ページトップ

PCB廃棄物処理推進事業

 北九州市では、国からの要請により、PCB(ポリ塩化ビフェニル)を一日も早く根絶すべく、東京以西31都府県のPCB廃棄物を広域的に受け入れ、若松区響町にある北九州PCB廃棄物処理施設にて処理を進めています。

 併せて、低濃度PCB廃棄物処理施設も市内に立地しており、広域的な処理が行われています。

 北九州市は今後、北九州市ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画などの方針にのっとり、全てのPCBを平成33年度末までに安全かつ一日も早く処理を完了するため、安全対策や処理促進策の強化、情報公開の徹底により、市民の皆様の安全・安心と理解を得るため最大限取り組んでいきます。

 詳しくは、専用ホームページ「PCB処理に関する情報サイト」をご覧ください。

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。