ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 災害廃棄物(がれき)処理支援 > 平成30年7月豪雨により損壊した家屋及び宅地内の土砂混じりがれきの処理支援について

平成30年7月豪雨により損壊した家屋及び宅地内の土砂混じりがれきの処理支援について

 平成30年7月豪雨に伴い、半壊以上の被害を受けた家屋や、自力では撤去できない宅地内の土砂混じりがれきのうち、一定の要件を満たすものは、申請に基づき、市が解体・撤去を行います。

 また、既に所有者等によって解体・撤去等を行い費用を支払った場合でも、申請に基づき、対象となる範囲において、その費用を市が負担できる場合があります。

 各制度のご案内で申請要件等を確認いただき、申請を希望される方は、まず下記問い合わせ先までお電話ください。

市による撤去を申請される場合(公費撤去)

すでに自費で撤去された場合の費用の払い戻しを申請される場合(費用償還)

問い合わせ先

環境局業務課 093-582-2180
環境局循環社会推進課 093-582-2187

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。