ページトップ

防鳥ネットについて

 カラス等によるごみの散乱防止のために、「ネット」を無料でお配りします。

ネットの配布は、ごみステーションの利用者できちんと管理していただくことが条件となりますので、皆様でよくご相談のうえお申込ください。
ごみステーション1か所につき2回までの配布となります。
(2回目の申請を行う場合、1回目の配布から1年以上経過したごみステーションが対象です。)

1 配布物品

 カラスによる散乱対策等のため、防鳥ネットをお配りします。次の中からご希望のものを1つお選びください。

ネット(3種類)

家庭ごみ、資源化物のどちらにも利用できます

  • 大(3m×4m) 家庭ごみの大袋で40袋程度入ります。
  • 中(2m×3m) 家庭ごみの大袋で20袋程度入ります。
  • 小(2m×2m) 家庭ごみの大袋で10袋程度入ります。

ネットはごみ全体を覆うようにかけ、ネットの縁をごみの下に巻き込むようにして使用すると効果的です。

ネット

2 募集期間(2回目)

平成28年6月1日(水曜日)から、申請の受付をはじめます。
(※お申し込み多数の場合、配布までに日数をいただきます。ご了承ください。)

3 申請方法

 申請書にご記入後、次の窓口までご提出ください。

  • 環境局業務課(郵送の場合はこちらまでお願いします。)
  • 各環境センター
  • 環境衛生協会(総)連合会(各区役所コミュニティ支援課内)

 申請書の確認後、順次お配りします。
(※お申し込み多数の場合、配布までに日数をいただきます。ご了承ください。)

なお、申請書は上記窓口のほか、出張所、市民センターでも配布しております(受付は上記窓口のみ)。

申請書は以下のリンクからもダウンロードできます。
防鳥ネット申請書つきチラシ(PDF形式:1MB)

 お申込み・問い合わせ先(郵送)    
環境局業務課
  〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号 電話093-582-2180
 お申込み先(持参)    
 門司区・小倉南区の方 新門司環境センター
  〒800-0115 門司区新門司三丁目78 電話093-481-7053
 小倉北区・戸畑区の方 日明環境センター
  〒803-0801 小倉北区西港町24    電話093-571-4481
 八幡東区・ 八幡西区
 ・若松区の方
皇后崎環境センター
  〒807-0813 八幡西区夕原町2-10  電話093-631-5337

各区役所の所在地は、下記のページをご参照ください。 

4 防鳥ネットのご使用にあたっての注意・確認事項

  1. 貸与された用具は利用する世帯で協力して適正に管理してください。
  2. 家庭ごみ及び資源化物の散乱防止以外の使用、転貸及び売却をしないでください。
  3. 歩行者及び車両等の通行に支障をきたさないように使用してください。なお、強風時などは重しを置くなどして、 飛ばないようにしてください。
  4. ごみ収集後は速やかに持ち帰ることとし、紛失、盗難、破損等のないように維持管理を行ってください。管理が不十分で紛失等があった場合、再貸与はいたしません。(貸与された用具には盗難防止等のため団体名等を記入してください。)
  5. 貸与された用具の管理が十分でない場合は、貸与を取り消す場合があります。
  6. 貸与された用具の維持補修等は利用される方々で行ってください。
  7. 万一事故が発生しても市は損害賠償、補償等の責は負いません。使用者において解決してください。
  8. 貸与期間は貸与日から1年間とします。それ以降引き続き使用する場合は無償譲渡します。
  9. 返還、紛失及び修理の場合の取扱いは次のとおりです。
状況 貸与期間中 譲渡後(1年経過後)
返還する場合 市に「返還届」を提出してください。
※所管の環境センターへ連絡していただけば環境センターより引き取りに伺います。
ネットは「家庭ごみ」、簡易集積容器は「粗大ごみ」として処分してください。
紛失した場合 市に「紛失届」を提出してください。
※再貸与はありません。
市への「紛失届」の提出は必要ありません。
修理する場合 利用者で修理してください。

※「返還・紛失届」、その他不明な点は所管の環境センターにお問い合わせください。

  • 門司区、小倉南区にお住まいの方は 新門司環境センター 電話093-481-7053
  • 八幡東区、八幡西区、若松区にお住まいの方は 皇后崎環境センター 電話093-631-5337
  • 小倉北区、戸畑区にお住まいの方は 日明環境センター 電話093-571-4481

5 北九州市ネット及び簡易集積容器の貸与及び譲渡に関する要綱

(目的)
第1条 この要綱は、ごみステーションにおけるカラス、犬、猫等によるごみの散乱防止及びプラスチック製容器包装等の分別収集に伴う飛散対策のために必要な用具をごみステーションの利用者に対し貸与することにより、まちの美観向上及び生活環境の保全を図ることを目的とする。

(対象者)
第2条 用具の貸与を受けることができる者は、ごみステーションを利用する者の代表者とする。

(貸与の要件)
第3条 貸与の要件は、次のとおりとする。
(1) ごみステーションの利用者の中から代表者を選出すること。
(2) 利用する世帯で協力して適正に管理すること。
(3) 家庭ごみ・資源化物の散乱防止以外の使用及び転貸、売却をしないこと。
(4) 歩行者及び車両等の通行に支障をきたさないこと。
(5) ごみ収集後は速やかに片付けることとし、紛失、盗難、破損等のないように維
持管理を行うこと。
(6) 用具の維持補修等が生じた場合はその費用を負担すること。

(貸与する用具)
第4条 貸与の要件を満たす者に対し、予算で定める範囲内で用具を貸与する。
2 貸与する用具は次のとおりとする。
(1) ネット(3m×4m、2m×3m、2m×2m)
(2) 簡易集積容器(90cm×90cm×90cm、70cm×70cm×70cm)
3 前項の貸与は、原則として1ごみステーションにつき、ネット、簡易集積容器のいずれか1枚(個)とする。

(貸与の期間及び回数)
第5条 用具の貸与期間は1年とする。
2 貸与の回数は、2回までとする。ただし、2回目の貸与は1回目の貸与から1年以上経過したごみステーションとする。

(無償貸与)
第6条 用具の貸与は無償とする。

(貸与の申請)
第7条 用具の貸与を受けようとする者は(以下「申請者」という。)は、「ネット・簡易集積容器貸与申請書」(第1号様式または第1号様式の2)を所管の環境センター所長へ提出しなければならない。

(貸与の決定及び受領)
第8条 環境センター所長は申請書に基づきステーションの所在及び重複申請の有無等を確認のうえ、貸与を決定する。
2 前項の結果については、「ネット・簡易集積容器貸与決定通知書」(第2号様式)に
より申請者へ通知を行う。
3 用具を受領した申請者は、「ネット・簡易集積容器貸与物品受領書」(第3号様式)を所管の環境センター所長へ提出するものとする。

(貸与の取り消し)
第9条 環境センター所長は、用具を貸与した申請者が次のいずれかに該当するときは、用具の貸与を取り消すことができる。
(1) 第3条の要件を満たしていないとき。
(2) その他環境センター所長が用具を貸与する必要がないと認めたとき。
3 環境センター所長は、前項により用具の貸与取り消しを決定した場合は、「ネット・簡易集積容器貸与取消決定通知書」(第4号様式)により当該申請者へ通知を行う。

(届出事項)
第10条 用具の貸与を受けている申請者が次のいずれかに該当するときは、速やかに所管の環境センター所長に届出なければならない。
(1) 貸与期間中に用具を返還するとき。
(2) 貸与期間中に用具を紛失したとき。
2 前項に該当する場合は、「ネット・簡易集積容器返還・紛失届」(第5号様式)により届出を行う。

(用具の返還)
第11条 用具の貸与を受けている申請者が次のいずれかに該当するときは、直ちに用具を返還しなければならない。
(1) 第9条の「ネット・簡易集積容器貸与取消決定通知書」(第4号様式)を受
けたとき。
(2) 第10条1項第1号及び2号の届出を行ったとき。
(3) その他局長が必要と認めたとき。

(譲渡の要件)
第12条 第5条の用具の貸与期間を経過し、かつ継続してごみステーションにおいて使用する場合は、無償で譲渡するものとする。
2 譲渡は貸与期間内に第10条に基づく届出がない場合は、譲渡の希望があったものとみなす。

(譲渡された場合の遵守事項)
第13条 用具の譲渡を受けた申請者は、次の事項を遵守しなければならない。
(1) 用具を他の目的で使用しないこと。
(2) 用具を他に譲渡及び売却しないこと。
(3) 用具が不要になった場合は、譲渡を受けた申請者が責任をもって処分すること。

(免責)
第14条 用具の使用に起因して生じた事故及び損害等については、市は責任を負わないものとする。

(その他)
第15条 この要綱に定めのない事項は、その都度環境局長が定めるところによる。
付則 (平成18年1月27日)
この要綱は、平成18年4月1日から施行する。
付則 (平成18年12月1日)
この要綱は、平成19年1月1日から施行する。
付則(平成28年5月25日)
この要綱は、平成28年6月1日から施行する。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部業務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2180 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。